大相撲 現役イケメン親方まとめ!

大相撲力士と違って注目されることは少ないですが、親方にもイケメンは何人もいます。

現役時代イケメンだった力士は親方になってもかっこいいものです。

ここで現役のイケメンと言われる親方をまとめました。

イケメン親方

立浪親方(旭豊)

まずは元小結旭豊の立浪親方です。

1968年9月10日、愛知県春日井市に生まれました。

旭豊は松平健さんに似ていたため「角界のマツケン」と呼ばれるほどの美形の持ち主でした。

相当モテたようで、2度の結婚をして不倫報道もありました。

鳴戸親方(琴欧州)

次は元大関琴欧州の鳴戸親方です。

1983年2月19日、ブルガリアに生まれました。

琴欧州は「角界のベッカム」と言われ、人気がありました。

ベッカムはイギリス人男性としては非常にイケメンなサッカー選手でしたが、そのベッカムに例えられるくらい、琴欧州はイケメン力士でした。

親方になった現在は、勝負審判としてテレビに映ることが多いので、目が行くファンも多いでしょう。

錣山親方(寺尾)

次は元関脇寺尾の錣山親方です。

1963年2月2日、東京都墨田区に生まれました。

寺尾もイケメン力士として女性に大変人気がありました。

親方になった現在も人気者です。

陸奥親方(霧島)

次は元大関霧島の陸奥親方です。

1959年4月3日、鹿児島県霧島市に生まれました。

霧島は「角界のアラン・ドロン」と言われ、人気がありました。

アラン・ドロンは映画「太陽がいっぱい」で主演し、世紀の二枚目と言われたフランスの俳優ですね。

霧島は還暦を過ぎた今もイケメンぶりは変わっていません。

佐渡ヶ嶽親方(琴の若)

次は元関脇の初代琴ノ若です。

1968年5月15日、山形県尾花沢市に生まれました。

息子は現在2代目琴ノ若として活躍していますね。

初代琴ノ若は現役時代に角界では初めてとなるスポーツグラフィック誌の表紙を飾るほど、イケメンでした。

息子はあまり父とは似ていませんね。母親似のようです。

放駒親方(玉乃島)

最後は元関脇玉乃島の放駒親方です。

1977年9月15日、秋田県湯沢市に生まれました。

玉乃島の場合は引退して痩せてから、イケメンと言われることが多くなりました。

現在勝負審判として土俵下に座っていますが、すぐに玉乃島と気づかなかった人もいるようです。

引退時と比べ80キロ減ったというのですから、そりゃ顔つきも変わりますよね。

本人はイケメン親方と言われていることに気づいているのでしょうか。

現役大相撲イケメン親方のまとめ

現役の大相撲イケメン親方をまとめました。

現役時代にイケメンだった力士は親方になっても、イケメンとして人気があるようです。

ここで挙げたイケメン親方はみな部屋の師匠なので、弟子が幕内優勝したらまた注目を浴びそうですね。

▼関連記事▼