白熊(力士)の父と母はどんな人?兄弟は自衛隊勤務!?

二所ノ関部屋の白熊関は負け越し知らずで十両に昇進しました。

スピード出世でこれからの活躍が期待できますね。

そんな白熊関の両親はどんな人なのでしょう。

兄弟は何をしているのでしょうか。

白熊関の家族についてまとめました。

白熊(力士)の父と母

白熊関は1999年5月25日、福島県須賀川市で生まれました。

父の名前は健一さんで会社員です。母の名前は則子さんでパート勤務です。

白熊関は親思いの優しい性格のようで、母の日や誕生日には「おめでとう」「体に気をつけて」などのメッセージを欠かさず送るそう。

白熊関は小学校を卒業後、新潟県糸魚川市立能生中学校に相撲留学しました。

母の則子さんは息子が親元を離れるのは不安で、行ってほしくなかったそうですが、本人の意志を尊重したそうです。

白熊関はまだ親に甘えたい年頃だったと思いますが、相撲を強くなりたい一心だったのでしょう。

中学卒業後は新潟県立海洋高校、日本体育大学へと進学し、ずっと故郷を離れていました。

白熊関はまた、小さい頃からおじいちゃん子で、祖父の祥武さんの勧めで相撲を始めました。

白熊関が入門したのは「力士になってほしい」という祥武さんの希望があったからです。

白熊関の新十両昇進が決まった時には、祥武さんは泣いて喜んだそう。

両親と祖父の他に、白熊関には祖母の貞子さんがいます。

家族そろって白熊関の活躍を楽しみにされているのでしょうね。

兄弟

白熊関は3人兄弟の真ん中で、兄と妹がいます。

兄の名前は健太さんで、白熊関の1歳くらい上です。

妹の名前は未来(みく)さんで、白熊関の2歳くらい下です。

白熊関によれば子供の時は喧嘩ばかりしていたけれど、すぐ仲直りしていたそう。仲がいい兄弟のようですね。

また子供の時から白熊関が一番大きくて、小学5年生の時にはすでに50kgくらいあったそうです∑( ̄□ ̄;)ナント!!

それより驚くことに『相撲』を見ると、兄と妹は自衛隊勤務となっています。

兄妹が揃って自衛隊に入っているなんて、どんなきっかけがあったのでしょう。

力士の兄弟が自衛隊勤務というのは初めて聞いたので、私はびっくりしました。

まあ、身近な人にもそんな人はいないので珍しいですよね。

白熊関の出身地の福島県須賀川市は東日本大震災で被災しているので、その影響があったのでしょうか。

東日本大震災の時、白熊関は小学5年生なので、兄と妹も被災の様子はテレビなどで目にしていたはずです。

自衛隊が被災地で懸命に働く姿を見て、感化されたのかもしれません。

力士という職業もケガがつきものできついと思いますが、自衛隊も大変ですよね。

体を張った仕事なので、兄と妹もがっちりした体格なのでしょうか。

また白熊関は同じ二所ノ関部屋で1歳下の大の里関とは中学から大学まで一緒だったため、本当の兄弟のような関係だそうです。

 

白熊関はライバルでもある大の里関と切磋琢磨しているのでしょう。

白熊(力士)の両親と兄弟のまとめ

二所ノ関部屋の白熊関は故郷の福島県に両親と祖父母がいます。

白熊関は3人兄弟の真ん中で、兄と妹は自衛隊勤務です。

3人とも体力がいる仕事を選んだことになりますね。

▼関連記事▼