照ノ富士の嫁と子供!母国の家族や性格は?

大相撲力士の照ノ富士関は大関から陥落した後、序二段まで落ちましたが、その後再び大関に復帰しました。

そしてついに横綱にまで昇進しましたね。

ケガや病気で苦しみながらも頑張れたのは、陰で支えてくれた奥さんの存在が大きかったようです。

奥さんとの馴れ初めや子供、母国の家族、性格などについてまとめました。

照ノ富士の美人妻

照ノ富士関は2018年2月14日のバレンタインデーに、同じモンゴル出身のツェグメド・ドルジハンドさんにプロポーズし、翌15日に婚姻届けを提出しました。

そして2021年2月に、東京・江東区の富岡八幡宮で挙式しています。

二人の出会いは2014年のこと。ツェグメドさんは留学生で、共通の知人の紹介で知り合いました。

照ノ富士関はツェグメドさんを見て「美しい女性だ」と一目惚れ。一方、ツェグメドさんは照ノ富士関を「明るくて面白い人」と思ったそうです。

最初から二人は好印象だったんですね。

実は二人は2015年に、お台場の海浜公園でデートしている所を週刊誌に報じられているのです。

この時はまだツェグメドさんの名前は出ていませんでしたが、記事には「仲間由紀恵似の黒髪の美女」とありました。

ツェグメドさんは確かに黒髪で、仲間由紀恵さんに似ていますよね。

照ノ富士関はツェグメドさんと付き合い始めると、彼女は旭天鵬(友綱親方)のいとこだということがわかったそうです。

彼女は旭天鵬が当時所属していた大島部屋にホームステイしていたそうです。意外な相撲つながりがあったんですね。

ツェグメドさんは照ノ富士関がケガや病気で苦しんだ時も支えてくれたそうです。

そんな彼女の存在があったからこそ、苦しい時を我慢して復活できたのでしょう。

引退したいと思った時には、「あなたがどの道を選んだってついていく」「だめだったら私が働く」と言ってくれたそうです。

本当に愛されているんですね。

子供

照ノ富士関夫妻の間にはまだ子供はいないようです。

もういても不思議ではありませんが、情報がありませんでした。

家族

照ノ富士関には両親と姉と妹がいます。

父はモンゴルの採掘会社に勤めていましたが、2011年に倒産しました。

その後、自ら採掘会社を起こしましたが、それも倒産したそうです。

そのため照ノ富士関は故郷に仕送りを続けているそうですよ。

そもそも照ノ富士関は家計を支えるために相撲界に入ったとのことなので、親孝行な人なのでしょう。

一番好きなのはお金だそうです(笑)。正直な人ですね。お金が好きとは普通の人はなかなか言えないものです。

性格

照ノ富士関は子供の時から歌や踊りが好きな目立ちたがり屋で、演劇発表会で主役を務めるなど社交的だったそうです。

奥さんが言うには、照ノ富士関は「明るくてすごく優しい。そして何でも一生懸命やる」人だそうです。

同じ部屋の宝富士関が言うには「たいへん明るく楽しい」人。明るい人というのはなんとなくわかるような気がします。

照ノ富士関は最初の大関時代に、永谷園のCMに出ていたことがありますが、笑顔が印象的でした。

一方その頃は傲岸不遜で、強気な人だったそうです。そして記者に敬語を使うこともなかったそうですね。

言葉遣いも相手を見下すような感じだったのが、大関から陥落し、地獄を見たことで、謙虚な姿勢に変わったようです。

謎の黒い化粧まわし

照ノ富士関は大関まで黒い化粧まわしをつけていることがありました。

この投稿をInstagramで見る

char(@char_sumo)がシェアした投稿

初めて見た人はびっくりするのではないでしょうか。

でもよく見ると、右上から左下にかけて「照ノ富士」と刺繍されているのです。

なかなか珍しい化粧まわしですよね。製作者の意図が知りたいです。

プロフィール

生年月日:1991年11月29日

出身:モンゴル

血液型:O型

所属部屋:伊勢ヶ濱部屋

得意技:右四つ・寄り

好きな食べ物:牛タン

嫌いな食べ物:カレーライスと生魚

経歴

この投稿をInstagramで見る

アマクニ(@amakuni59)がシェアした投稿 -

大関まで

照ノ富士関は学業成績がたいへん優秀で、17歳で技術大学に合格しました。

2007年に旅行で日本に来た時に、相撲部屋の稽古を見学して相撲に魅了され、2009年3月に再来日して鳥取城北高校に相撲留学をしました。

この高校は石浦関など多くの力士が卒業している有名校です。

2010年に間垣部屋に入門し、2011年5月に初土俵。

2013年に間垣部屋が閉鎖されため、伊勢ヶ濱部屋に移籍しますが、これが転機になりました。

当時の伊勢ヶ濱部屋には横綱の日馬富士がいたため、厳しい稽古をつけられ実力をつけていったのです。

2013年9月場所で新十両に昇進し、同時に四股名を照ノ富士に改めます。

2014年3月場所で新入幕。

2015年3月場所で小結を通り越して関脇に昇進します。

翌5月場所で初の幕内最高優勝を果たし、三役2場所での大関昇進となりました。

三役2場所での大関昇進は、年6場所制になった1958年以降では初めてという早さでした。

ここまでは昇進が早く、順調に大関の地位に上り、次期横綱候補とまで言われましたが、この後が照ノ富士関にとって大変な試練になるのです。

大関陥落

大関として2場所目の2015年9月場所で膝にケガ、2016年1月場所では右鎖骨を骨折します。

同年5月場所では大関歴代ワースト記録を更新する13連敗を記録。

その後も度々膝を痛め、2017年9月場所で2場所連続負け越しとなり、14場所務めた大関から陥落が決定しました。

その次の場所でも負け越したため平幕に落ち、2018年1月場所では糖尿病の診断を出されます。

照ノ富士関は相撲界で一、二を争う酒豪として知られたため、飲酒が原因にもなったようですね。

それからは途中休場が続き、ついには十両へ陥落。

そして幕下にまで陥落すると、膝の負傷と糖尿病のために全休が続き、2019年3月場所で序二段にまで陥落してしまいました。

大関経験者が序二段に落ちたのは初めてのことでした。

引退を考えましたが、師匠に説得され相撲を続けることにしたのです。

ケガと病気に苦しんで、精神的にも相当きつかったことが容易に想像できますね。

大好きなお酒も断つことにして、再起を誓ったのでしょう。何ヶ月も断酒して糖尿病も完治したのです。

幕内へ復帰

2019年3月場所で土俵に復帰。

2019年11月場所で幕下優勝を果たすと、2020年1月場所で十両へ復帰。関取への復帰は10場所ぶりでした。

大関経験者、幕内経験者、幕内最高優勝経験者の序二段からの関取復帰はいずれも史上初です。

そして3月場所で10勝し、翌場所での幕内復帰が決まりました。

実に序二段から負け越し知らずでの復帰です。本当にすごいですよね。

同年7月場所では5年振り2回目の幕内最高優勝を果たしました。過去に幕内最高優勝した力士が十両以下に陥落後、再び幕内最高優勝したのは史上初でした。

大関に復帰

2021年3月場所では12勝を挙げ、3度目の優勝を果たしました。

これにより、直近3場所が36勝になり、大関昇進の目安となる「三役での直近3場所で33勝」を上回ったため、大関復帰も決まりました。

横綱に昇進

2021年5月場所で優勝、7月場所では千秋楽で横綱白鵬関に敗れるも、優勝次点の14勝を挙げ、第73代横綱昇進が決定しました。

令和で初めての新横綱となったのです。

まとめ

照ノ富士関のお嫁さんと子供、家族、性格などをまとめました。

見事に復活した陰には師匠やお嫁さんの励ましがあったんですね。多くの人に支えられて頑張れたようです。

膝のケガがなかったら、最初の大関昇進の後とっくに横綱になっていたでしょう。

まだ膝に不安を抱えているのが気がかりですが、これからどんな横綱を見せてくれるのか楽しみですね。

▼関連記事▼
伊勢ヶ濱部屋の朝稽古見学と地方場所の宿舎情報!

伊勢ヶ浜親方の現役時代と現在!おかみさんと子どもはどんな人?