伯桜鵬の父は会社経営で母は副園長!兄弟は?

伯桜鵬関は「令和の怪物」と言われています。

今後、ますます力を付けそうですね。

そんな伯桜鵬関を育てた父と母はどんな人で、兄弟はいるのでしょうか。

伯桜鵬関の家族についてまとめました。

伯桜鵬の父と母

伯桜鵬関の父の名前は落合勝也さんで、鳥取県倉吉市で有限会社野田組を経営しています。

野田組は金属加工機械製造業の会社です。

父は2024年1月時点で59歳なので、2003年8月22日生まれの伯桜鵬関は、父が39歳くらいの時の子供になりますね。

伯桜鵬関の母の名前は和美さんです。

母は伯桜鵬関も通った認定こども園倉吉幼稚園指導保育教諭として勤務し、現在は副園長になっています。

両親がこちらの動画に映っていました。

伯桜鵬関は両親のどちらにも似ているような気がします。

伯桜鵬関の父親は子供を育てる上で一番大切にしてきたことについて次のように話しています。

子供が主体的に取り組むことが何より大事。自発性を信じて、親はじっと待つことですね。

一方、伯桜鵬関の母親は

私は待つのが苦手な方。とくにケガが心配で、頭からぶつかるけいこで内出血して目がうまく開かない息子にハラハラ。でも主人から『本人の前ではそんなこと言うな』と言われて。そこは主人の方針を信じて任せてきました。

引用:鳥取タイムズみらい

父は伯桜鵬関の自発性を大切にしてきたようですね。母が子供のケガを心配するのは無理もありません。

また伯桜鵬関は祖父母に小さい頃からかわいがってもらっていて、3人でよく大相撲をテレビで見ていました。

そのため相撲を見るのが好きになったそう。演歌や時代劇が好きになったのも、大好きな祖父母の影響だそうです。

伯桜鵬の兄弟

伯桜鵬関は3人兄弟で兄が2人います。

上の兄の名前が智也さんで、下の兄の名前が俊也さんです。

伯桜鵬関の下の名前が哲也なので、兄弟3人の名前に父「勝也」の「也」がついていることになりますね。

兄は父の会社で働いているそうです。

下の鳥取県立八頭高校柔道部の大会報告(2018年5月1日)に落合俊也の名前が見えます。

伯桜鵬の次兄

引用:鳥取県立八頭高等学校

2018年で高校2年生ということは、2001年頃の生まれです。

伯桜鵬関は2003年生まれなので、この落合俊也さんが伯桜鵬関の次兄の可能性が高いですね。

長兄の情報はありませんでしたが、同じように高校で柔道などに取り組んでいたかもしれません。

伯桜鵬関は小学生の時、兄2人と一緒に毎年、元横綱琴桜ゆかりの「桜ずもう」に出場していました。

しかし角界入りしたのは伯桜鵬関一人だったようですね。

母によれば伯桜鵬関が生まれた時の体重は3,850グラムで、2人の兄よりお産が大変だったそう。兄たちより大きかったのでしょう。

父によれば伯桜鵬関は末っ子なので、勝ち負けにこだわるほうだったそうです。負けず嫌いなんですね。

伯桜鵬の家族(父、母、兄弟)のまとめ

伯桜鵬関の父親は有限会社野田組を経営していて、母親は幼稚園の副園長です。

伯桜鵬関には2人の兄がいて、5人家族になります。

兄たちも小学生の時相撲をしていましたが、角界入りはしませんでした。

▼こちらの記事もどうぞ▼