照ノ富士の両親と兄弟はどんな人?親戚はあの親方!

伊勢ケ濱部屋の照ノ富士関はモンゴルから来日して、横綱にまで上り詰めましたね。

すでに結婚して子供もでき、新たな家庭を作っていますが、母国の両親はどんな人なのでしょう。

兄弟はいるのでしょうか。

結婚したことで親戚になった親方についてもご紹介します。

照ノ富士の両親

モンゴルにいる照ノ富士関の父の名前はダラン・ガントルガさんです。

ダランさんはモンゴルの採掘会社に勤めていましたが、2011年に倒産しました。

その後自身で採掘会社を起業しましたが、失敗しました。

そのため照ノ富士関は家計を支えるために相撲界に入ったそうです。

自分が何とかしなければという責任感を抱いたのでしょうか。

照ノ富士関は故郷に仕送りを続けているそうです。家族思いの人なんですね。

母の名前はオヨンエルデネさんです。

オヨンエルデネさんは果物、野菜を加工する工場で働いていて、ダランさんと出会い結婚しました。

照ノ富士関のモンゴル名であるガンエルデは父の名前から「ガン」、母の名前から「エルデネ」をとって付けられました。

オヨンエルデネさんは息子の取組は一切見ないそうです。

そのわけは自分が観戦すると、なぜか負けるからだそう。やはり息子には常に勝ってほしいでしょうから、そうなるんですね。

代わりにダランさんが見ているそうです。

兄弟

照ノ富士関は3人兄弟の真ん中で、姉と妹がいます。姉は3歳上です。

照ノ富士関は幼稚園の時にはすでに姉より体が大きく、姉が幼稚園に照ノ富士関を迎えに行くと、先生たちは「妹が兄を迎えに来た」とからかったくらいでした。

妹は照ノ富士関と年がいくつ離れているのか不明です。

父が会社の経営に失敗した時には、照ノ富士関が妹の学費を仕送りしていたそうです。

妹さんにとっても照ノ富士関は良いお兄ちゃんなのでしょうね。

親戚の親方

照ノ富士関は2018年に同じモンゴル人のツェグメド・ドルジハンドと結婚しました。

ドルジハンドさんは旭天鵬(大島親方)のいとこになります。

照ノ富士関はドルジハンドさんと交際してから、ドルジハンドさんが大島部屋にホームステイしていることを知ったそうです。

照ノ富士関はドルジハンドさんと結婚したことで、旭天鵬は義理のいとこになったわけですね。

旭天鵬からは「彼女は小さい頃にお父さんを亡くしているし、俺のいとこでもあるんだから大事にしてね」と頼まれたそうです。

そんな風に言われたら、浮気はしないでしょうか。

日本国籍を取得

この投稿をInstagramで見る

アマクニ(@amakuni59)がシェアした投稿 -

照ノ富士関は2021年8月、日本国籍を取得し、本名を「杉野森正山」(すぎのもりせいざん)に変更しました。

この名前は師匠の伊勢ケ浜親方の本名「杉野森正也」から取ったそうです。

「山」をつけた理由については不明です。

照ノ富士関は日本国籍を取得したことで、引退後に親方として日本相撲協会に残ることができるわけですね。

でもモンゴルの両親は寂しい思いをされているかもしれません。

プロフィール

生年月日:1991年11月29日

出身:モンゴル

本名:杉野森正山

モンゴル名:ガントルガ・ガンエルデネ

血液型:O型

所属部屋:伊勢ヶ濱部屋

得意技:右四つ・寄り

好きな食べ物:牛タン

嫌いな食べ物:カレーライスと生魚

2021年11月26日にモンゴル時代から横綱になるまでをつづった書籍「奈落の底から見上げた明日」が発売されました。

中学生の時にスケート場を経営していたなど、照ノ富士関の知られざるエピソードなどが書かれています。

照ノ富士の両親、兄弟、親戚まとめ

照ノ富士関には母国のモンゴルに両親と姉と妹がいます。

父の仕事が失敗したため、照ノ富士関は故郷に仕送りを続けています。

お嫁さんは旭天鵬(大島親方)のいとこなので、旭天鵬は照ノ富士関の義理のいとこになりました。

照ノ富士関は日本国籍を取得し、本名が杉野森正山になりました。

引退後は親方として、後進を指導するようです。

▼関連記事▼