稀勢の里は彼女との結婚はまだ?市川紗椰との関係は?

元横綱の稀勢の里は現在、二所ノ関部屋の師匠となっています。

相撲部屋と言えばおかみさんがつきものですが、稀勢の里は結婚しているのでしょうか。

過去の彼女や市川紗椰さんとの関係についてもご紹介します。

稀勢の里の彼女

この投稿をInstagramで見る

日本相撲協会(@sumokyokai)がシェアした投稿

稀勢の里には大関昇進後に交際していた中学の同級生の彼女がいました。彼女は地方での場所にも応援に来ていたそうです。

しかし大関ともなれば多くの人に知られ、注目される存在です。

そのため稀勢の里は彼女と人目を避けて会うことが難しくなり、そのことで神経を使うのは相撲にとってよくないと、横綱昇進後に別れてしまったのです。

稀勢の里は相撲に専念したかったのですね。

その後は女性とは交際していないようで、新しい彼女の噂も全くありません。

結婚は遠い?

稀勢の里の父親によれば、現役中、近づきたがっていた女性は多かったそうですが、すべて断っていたとのこと。

お見合いの話も当然いくつもあったのですが、それも断っていたそうです。

稀勢の里は「相撲を取っている間は結婚をしない」と言っていたそうですよ。

父親も息子は器用ではないので、結婚と相撲の両立はできないから、現役の間は結婚しないだろうと考えていたそうです。

さすが父親は息子のことをよくわかっていましたね。その予想は当たりました。

稀勢の里は女性に対して消極的で不器用で、引退してからも結婚を焦ったりはしていないようです。

女性ファンから声をかけられると、赤面してしまうほどの照れ屋なので、奥手なのでしょう。

女性慣れしていないところがまた、ファンにとってはかわいいのかもしれません。

好きなタイプ

後援会関係者によると、稀勢の里は押しの強い今どきの女性は苦手で、どちらかというと古風な大和撫子が好みだそうです。

芸能人では仲間由紀恵さんがタイプだそう。

確かに仲間さんは大和撫子という言葉がぴったりくる女性ですね。グイグイ行く感じはありませんし、清楚で夫を立ててくれそうな感じがします。

相撲界では後援会が力士の嫁探しをすることが多いようですが、二所ノ関親方なった稀勢の里と結婚するということは、おかみさんになるということですよね。

おかみさんになる人は相撲界の習慣や行儀作法に理解のある人が望ましいでしょうから、稀勢の里が好きというだけではおかみさんをやっていくのは大変です。

弟子の世話やら雑用やらおかみさんの仕事はいろいろあるので、おかみさんになる人は覚悟が必要ですよね。

そのためおかみさんに適した女性を探すのも難しいようです。

稀勢の里の父親は39歳の時に結婚されているので、稀勢の里も晩婚になるかもしれませんね。

市川紗椰との関係

「稀勢の里 結婚」と検索すると「稀勢の里 市川紗椰 結婚」と出てきます。

まるで二人が結婚したのか、それともこれからするかのようなキーワードですよね。

このようにきれいな人なのですが、そもそもなぜ市川さんが出てくるのか。

それは稀勢の里が初優勝した2017年1月場所後に、「ユアタイム」に出演したことと関係があります。

この番組のキャスターの市川紗椰さんは「市川部屋」というコーナーを持ち、相撲について熱く語るほどの相撲好きで、特に稀勢の里はお気に入りの力士でした。

生出演した稀勢の里に「今日が人生のピーク」というくらいデレデレして、質問責めにしていたのです。

市川さんは舞い上がっていたようですが、稀勢の里は質問に終始、淡々と答えていただけ。

そもそも稀勢の里は押しの強い女性は苦手なので、市川さんは正反対のタイプと言えるでしょう。

だからこの二人の結婚はありえないと思いますが、稀勢の里と市川紗椰さんが結婚するかもと勘違いした視聴者もいたみたいですね。

一方、市川さんのほうも稀勢の里を恋人候補と見ていたかは疑問です。

実は市川さんはこの半年後に「ユアタイム」で共演していた野島卓アナウンサーとの半同棲を報じられているのです。

稀勢の里にインタビューした時にはすでに、野島アナと交際していた可能性もありますよね。

相撲好きな市川さんは稀勢の里を一人の男性としてというより、ファンとして見ていただけなのかもしれません。

稀勢の里の彼女と結婚のまとめ

二所ノ関親方となった稀勢の里には大関時代、交際していた彼女がいました。しかし相撲に集中するために、横綱昇進後に別れました。

引退してからも彼女の噂はなく、結婚も焦っていないようです。

仲間由紀恵さんのようなおかみさんを見られる日はいつ来るのでしょう。

結婚の発表を楽しみに待ちたいです。

▼こちらの記事もどうぞ▼
稀勢の里(二所ノ関親方)の両親と姉はどんな人?子ども時代は?