勢(春日山親方)の結婚はまだ?比嘉真美子とは婚約解消していた!

現在春日山親方となっている勢はイケメン力士として人気がありましたね。

現役中にはプロゴルファーの比嘉真美子さんとの熱愛報道もありました。

二人の婚約も発表されましたが、いつの間にか解消していたのです。

その後勢の結婚はまだなのでしょうか。比嘉さんとの熱愛報道から現在までをまとめました。

勢と比嘉真美子の熱愛発覚

勢とプロゴルファーの比嘉真美子さんは2015年5月の夏場所で出会いました。

比嘉さんは沖縄県出身で1993年生まれ、勢は1986年生まれなので比嘉さんが7歳下になります。

比嘉さんは相撲が好きで両国国技館に初めて相撲観戦に訪れた時に、共通の知人に紹介されて勢と知り合ったのです。

勢はゴルフ好きということもあって二人は意気投合し、1年後に交際に発展しました。

そして2017年夏に勢がプロポーズ。勢はハリー・ウィンストンの約1000万円の婚約指輪を贈ったそうです。

さすがこの時勢は関取だっただけあって、すごい指輪を贈っていますね。

それから週刊誌に熱愛を報じられたのが2018年6月のことです。この時すでに二人は婚約していたことになります。

週刊誌の取材後に、勢は2018年10月11日に結婚すると公表しました。

実は二人の誕生日はともに10月11日で、勢は運命を感じていたようです。

比嘉さんのほうは勢は出会う前から気にとめていた力士で、初めて会った時には一緒になるかもしれないと思ったそうです。

このように出会うべくして出会った二人といった感じだったんですね。

婚約解消

勢と比嘉真美子さんが結婚したというのを聞かないなと思っていたら、なんと二人は婚約を解消していました。

婚約の解消が発表されたのは2021年6月のこと。比嘉さんによると2020年末に二人で話し合って決めたそうです。

婚約解消の理由がお互いにそれぞれ思う道を一生懸命やっていくつもりだったのが、かみ合わなくなってしまったというものでした。

婚約解消が報じられる直前に勢は引退して年寄「春日山」を襲名していました。

新しく部屋を興した時には比嘉さんがおかみさんになる予定だったのです。

比嘉さんの関係者によると、比嘉さんはまだまだ現役を続けたいという思いがあったそうです。

まだ20代でプロゴルファーとして活躍できるのに、引退しておかみさんになる決意ができなかったのかもしれませんね。

おかみさんとなると部屋の管理や弟子の世話など、部屋どっぷりの生活になるので大変です。よほどの覚悟がないと務まらないのではないかと思います。

比嘉さんは愛より仕事を選んだということでしょうか。

独身で部屋を興すのは難しいと言われるので、勢のほうは当てにしていたおかみさん候補がいなくなって、まだ独立はできなさそうです。

勢の現在の彼女

勢は比嘉真美子さんと別れた後、新たに彼女ができたという噂は聞こえてきません。

イケメン力士として女性に人気があった人なので、すぐに彼女はできそうですよね。

現役を引退し、春日山親方となり、ケガなどの心配がなくなって落ち着いていると思うので、結婚はそう遠くないかもしれません。

歌のうまい勢なので、その美声にしびれる女性も多そうです。しびれたい人はこちらをどうぞ(笑)。

勢(春日山親方)の結婚のまとめ

勢はプロゴルファーで相撲好きの比嘉真美子さんと婚約しましたが、約4年交際した後別れてしまいました。

勢は新しい相撲部屋を興して、比嘉さんにおかみさんになってもらいたかったのに、比嘉さんはまだ現役を続けたかったのかもしれませんね。

1000万円の婚約指輪は返してもらったんでしょうか。ちょっと気になります。

婚約解消後は、勢に新しい彼女ができたという噂はありません。

イケメンとして有名な勢なので、結婚相手を探すのは難しくないように思えますが、今度はどんな女性を選ぶのでしょう。

楽しみに待ちたいと思います。

▼こちらの記事もどうぞ▼
稀勢の里(二所ノ関親方)の嫁(おかみさん)はどんな人で子供は?

伊勢ノ海親方とおかみはどんな人?息子はお笑い芸人!