八角親方とおかみはどんな人?現役時代や子どもについて

北勝富士関や隠岐の海関が所属する八角部屋は1993年に創設されました。

そんな八角部屋の親方やおかみさんはどのような人なのでしょうか。

現役時代の活躍、子どもについてもご紹介します。

八角親方のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

ぐでちゃんlove(@gudechiyanlove220303rin)がシェアした投稿 -

本名:保志信芳(ほしのぶよし)

四股名:北勝海信芳

生年月日:1963年6月22日

出身:北海道広尾郡広尾町

得意技:押し、左四つ、寄り

最高位:第61代横綱

幕内最高優勝8回

殊勲賞3回、敢闘賞3回、技能賞5回

金星1個

経歴

入門後

14歳の時に地元を離れ、九重部屋に入門し、中学に通いながら稽古を積みました。

そして1979年3月場所に初土俵を踏みます。

兄弟子は31回の優勝をした横綱千代の富士です。

1983年3月場所で新十両に昇進。

同年9月場所で新入幕となると、1984年1月場所で新小結へ駆け上がりました。

わずか幕内2場所での三役昇進だったのですね。

1986年3月場所で初優勝。9月場所で大関に昇進しました。

この時四股名を本名の「保志」から「北勝海」に改名しています。

大関は5場所を務め、1987年の7月場所で横綱に昇進。

持病の腰痛や度重なるケガで、1992年5月場所で引退となりました。28歳という若さでした。

横綱になってからの優勝は6回果たしています。

北勝海は稽古熱心で知られ、千代の富士との稽古は非常に激しかったそうです。

素質はそれほどなかったそうですが、稽古熱心さで横綱にまで上がれたようですね。

引退後

この投稿をInstagramで見る

waiwai3853(@waiwai3853)がシェアした投稿 -

引退後は一代年寄・北勝海を襲名し、先代八角が定年退職した1993年9月場所後に8代八角を襲名しました。

同年10月に八角部屋を設立し、多数の関取を輩出しています。

2000年から4年間、日本相撲協会の副理事を務めると、2012年の役員改選で理事に当選。

2015年12月には第13代理事長に選出されました。

2018年2月に理事長続投が決定。2020年3月、理事会にて全会一致で理事長に再選されました。

北勝海の現役時代は兄弟子の千代の富士の現役時代と重なるため、千代の富士ファンだった私はよく大相撲中継を見ていましたが、千代の富士に比べると北勝海はあまり印象がありません。

イケメンで圧倒的に強く人気もあった千代の富士に対し、北勝海はどちらかというと地味な存在でしたね。

突き押しが得意で、左四つも得意だったんだということは後になって知ったほどです。

一番印象に残っているのは「保志」から「北勝海」に改名した時ですね。いきなり名前が変わるんですから、違和感がありましたし。

ただ、千代の富士が優勝争いをしている時、北勝海が「援護射撃」をしたというのはよく聞きました。

*援護射撃とは別の部屋の優勝争いに関わっている力士を北勝海が負かしたということ

同部屋なので普段本場所では二人が対戦することはなかったのですが、たった一度だけ横綱同士の優勝決定戦を行い、千代の富士が勝っています。

二人ともやりにくかったでしょうね。

現在八角親方としてテレビに映ると、非常に寂しい頭が目立ちますが、それは頭から当たる突き押し相撲をしていたからのようですね。

引退直前には額の生え際の毛は擦り切れかけていたそうです。それだけ激しく当たっていたからでしょう。

現在のおかみさんとは再婚

北勝海は1989年10月、横綱の時に奈良県出身の家事手伝い、山口輝志子さんと婚約発表をして、1990年2月に結婚式を挙げました。

北勝海は26歳、輝志子さんは23歳の時です。

二人の出会いは1989年の3月場所中でした。

輝志子さんが部屋に出入りしていて、仲がよくなったようですね。

私の記憶が正しければ、「あの娘タイプだろ」と師匠か千代の富士に言われて、くっついたんじゃなかったかなと。

婚約した時だったか、結婚した時だったか、輝志子さんの顔をテレビで見ましたが、あまり印象に残っていません。

子どもは息子が一人できましたが、2003年8月に離婚してしまいます。

離婚の理由は輝志子さんが弟子と駆け落ちしたからだとされます。駆け落ちしたくらいだから、子どもは連れて行かなかったのかなと思いますが。

輝志子さんは八角部屋のおかみさんとして、若い弟子の世話をしていたわけですから、弟子と仲がよくなることもあったでしょう。

普通に親しくなるだけならよかったんですが、その弟子は男だらけの共同生活で、おかみさんを一人の女性として見てしまい、おかみさんも好きになってしまったのかなと思います。

弟子と駆け落ちされた親方はショックだったでしょうね。

しかし2005年に14歳下の女性と再婚し、子どもが二人できています。性別はわかっていません。

再婚でまた幸せをつかんだようですね。

新たにおかみさんとなった女性の名前や顔は公表されていないようです。

まとめ

八角親方の現役時代とおかみさん、子どもについてご紹介しました。

最初の奥さんが駆け落ちしていたのは衝撃でしたね。

現役時代は千代の富士が活躍していた時なので、私の中では北勝海は陰が薄い印象でした。

失礼ながら横綱として華があるという感じではなかったですし(あくまでも私個人の感想です。私は面食いのため)。

そのため親方が現在相撲協会の理事長にまでなっていることに少し驚きを感じています。

横綱にまでなるとその後出世もするんだとしみじみ (-_- )

▼関連記事▼
北勝富士の両親や兄弟は?嫁との結婚秘話も!

八角部屋の見学方法と地方場所の宿舎情報