高見盛(東関親方)の嫁取りはまだ?知的障害の噂や実家、兄弟まとめ

東関親方の元高見盛は現役時代、ロボコップの愛称で親しまれた人気力士でした。

引退後は親方として弟子を指導していますが、結婚はまだなのでしょうか。

過去にはタレントとのデート報道もありました。

知的障害の噂や実家、兄弟についてもご紹介します。

高見盛の結婚は?

この投稿をInstagramで見る

日本相撲協会(@sumokyokai)がシェアした投稿

現在東関親方となっている高見盛はすでに40代半ばですが、まだ独身です。

現役中は相撲を取るので精いっぱいだったそうですが、結婚の意思はあるようです。

引退後に後援者のお世話でお見合いに何度も参加してきましたが、うまくいかなかったようですね。

高見盛は不器用で真面目な性格で、女性には奥手なため、女性を楽しませたりするのが苦手なのでしょうか。

相撲一筋できたので、女性と会話が合わないということもあるようです。

過去にはデート報道も

2003年、高見盛はテレビ番組の共演で知り合ったタレントのさとう珠緒さんとの食事デートを目撃されました。

高見盛は「友達として食事をしただけ」と説明し、その後2人で会うことはありませんでした。

意外にも他の女性と恵比寿や新宿で合コンしていたこともあるそうです。先輩とかに連れていかれたのでしょうか。

2009年にはグラビアアイドルの松坂南さんとのデートを報じられました。2人は1年以上前に知り合い、何度も一緒に食事していたそうです。

高見盛は松坂さんを国技館に招待したり、プロポーズともとれる言葉をかけたとも報じられています。

しかし、松坂さんの離婚歴や年齢詐称疑惑が報じられたことで、高見盛は会わないことに決め、関係は終わりました。

高見盛は本気だったようですが、松坂さんのほうは「仲のいい友人の1人」と交際を否定しているんですよね。

実は松坂さんの売名に高見盛が使われたとも言われています。

芸能界ではよくある話ですね。実際人気力士の高見盛との交際報道が出たことで、無名だった松坂さんの名前は知れ渡ったわけですし。

高見盛にしたらショックですよね。

また、高見盛は行きつけの料理店のアルバイトの女性に一目惚れし、会計の時にいきなり「結婚してください」とプロポーズしたことがあるそうです。

当然フラれました。

段階踏めよと。交際もせずにいきなり結婚してと言うなんて、女性慣れしていないからだろうなと感じます。

昔テレビで交際してもいない女性にプロポーズして、断られた男性がいましたが、その人を思い出しました。

恋愛経験に乏しいためか、女性の気持ちがわかっていないなあという感じです。

好きなタイプ

高見盛の好きなタイプは話が合い、一緒にいて楽しくなりそうな人だそうです。

タレントでは現役時代から指原莉乃さんがタイプだと公言しています。

その他、枡田絵理奈アナウンサーや壇蜜さんがお気に入りのこともあったようです。

高見盛は自他ともに面食いと認めているそうですが、面食いかなあ?(←オイッ)

高見盛は知的障害?

高見盛と検索すると「知的障害」というキーワードが出てきます。それに私はちょっとびっくりしてしまいました。

なぜそんなキーワードが出てくるのか調べてみたところ、高見盛は滑舌が悪かったり、悪い視力のせいで目の動きが変だったり、バラエティ番組で挙動不審だったりと、それらが原因のようです。

また現役時代にロボコップというあだ名がついていたように、取組前のぎこちない気合の入れ方も健常者とは違うように見えたのでしょう。

高見盛は日本大学経済学部を卒業しているので、それなりに勉強はしてきたでしょうし、極端に緊張するタイプなので、挙動不審に見える時があったのでしょう。

取組前に顔を激しく叩いていたのは、臆病だから立合いでの恐怖を取り除くためだったからだそうです。

照強関が体の大きな対戦相手にびびらないように気合いを入れるため、大量に塩をまくのと似ているかもしれませんね。

実家の両親と兄弟

高見盛は3人兄弟の末っ子です。

1番上の兄は元彦さん、2番目の兄は友彦さん。2人とも結婚されています。

父は元昭さんで母は寿子さんです。こちらに5人そろった写真があります。

高見盛は母親に似ているようですね。

実家は青森で「加藤リンゴ園」というリンゴ農家を営んでいて、昔は畑や庭でリンゴを作って収穫していたそうです。

高見盛も子供の時はリンゴの木箱を運んだりして、家の手伝いをしていたこともあったそうですよ。

そして食後のデザートやおやつはリンゴだったそうです。

リンゴは傷がついたら売り物にならないので、そのようなリンゴも食べていたのだろうなと思います。

大金持ちで年寄も現金取得

高見盛は相撲界では白鵬関に次ぐほど大金持ちだと言われています。

白鵬関は横綱で何度も優勝経験があるので、お金があるのはわかります。高見盛はと言うと小結止まりでした。

でも永谷園など多くのCMに出演していたので多額の出演料が入ったでしょうし、人気力士だったのでたくさん懸賞金がついていました。

お金が入ってくるとパ~っと使う力士もいるのでしょうが、高見盛は倹約家であまりお金を使わないようです。

独身なのでお金は貯まる一方なのでしょう。

引退の3年ほど前に年寄名跡「振分」を約1億5千万円で取得しているのです。

しかも現金で支払ったというのだからすごいですよね。現役時代どれだけ稼いでいたんだって感じになります。

現在

この投稿をInstagramで見る

Yumiko Maruo(@maruo_yumiko)がシェアした投稿

高見盛は2013年1月場所で引退した後、年寄・振分を襲名し、東関部屋付きの親方となりました。

2018年3月には審判部に配属されました。

2019年12月に部屋の師匠を務めていた13代東関が死去したため、高見盛が部屋を継いで年寄・東関に改名しました。

しかし高見盛は元々部屋経営には乗り気でなかったため、師匠の就任は1年間の暫定措置という約束だったのです。

その後、後継者選びが難航したため、2021年3月場所を最後に東関部屋を閉鎖し、力士らとともに八角部屋に転属することになりました。

高見盛が部屋の継承を拒否した理由の一つは、部屋の運営の厳しさに耐えられないというものだったそうです。

現在は土俵下で審判を務めている姿を見ることができます。

プロフィール

本名:加藤精彦(せいけん)

生年月日:1976年5月12日

出身:青森県北津軽郡板柳町

最高位:東小結

血液型:O型

趣味:音楽鑑賞、カラオケ、アイドル鑑賞、プラモデル、ゲーム、サイクリング

高見盛は角界屈指のアイドル通で、ももいろクローバーZのファンでもあるそうです。

現役時代は殊勲賞1回、敢闘賞2回、技能賞2回、金星2個を獲得しています。

まとめ

東関親方こと元高見盛の結婚や知的障害の噂などについてまとめました。

知的障害というのは見た目から判断されただけで、その事実はないのでしょう。

人気力士だったので現役時代は多くの女性が近づいてきたのではないかと思いますが、高見盛は女性に奥手なため、うまくいかなかったようです。

現役中に年寄を取得したため引退後は安泰ですが、嫁取りは難しいみたいですね。

高見盛は女性にだまされやすそうな感じがするので、しっかり目を開いて、いい人と一緒になってほしいですね。