結婚式

人気力士の阿炎関が所属する錣山部屋の親方は、現役時代には寺尾として活躍していました。

現在は大相撲の解説をしたり、国技館でチケットのもぎりをされています。

錣山親方は現役の時にはどんな力士だったのでしょう。

また結婚しておかみさんになった女性とはどのような人なのでしょうか。

二人の間の子どもについてもご紹介します。

錣山親方(元寺尾)のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

dangomushi????(@dangooomushi)がシェアした投稿 -

本名:福薗好文(ふくぞのよしふみ)

生年月日:1963年2月2日

出身:鹿児島県姶良市

得意技:突っ張り、押し、いなし、叩き、下手投げ

父は元関脇鶴ヶ嶺、長兄は元十両鶴嶺山、次兄は元関脇逆鉾という力士一家に育ちました。

1979年に高校を中退して大相撲に入門し、7月場所で初土俵。母の旧姓である寺尾を四股名にします。

初土俵の時に体重は85kgしかありませんでしたが、5年かけて100kgまで増やしたそうです。

現在幕内最軽量の力士が炎鵬関で約100kgなので、寺尾が当時本当に軽かったとわかりますね。

得意の突っ張りで関脇まで昇進しましたが、2000年に十両に陥落し、その後幕内復帰するも再び十両に陥落。

幕下陥落が必至となった2002年9月場所で引退しました。

敢闘賞3回、殊勲賞3回、技能賞1回、金星は7個獲得しています。

長兄は十両止まりでしたが、寺尾は次兄の逆鉾とともに幕内兄弟関取として活躍していたのが印象的です。

もろ差しが得意だった逆鉾と突っ張りが得意だった寺尾で、顔も似ていない兄弟でした。

寺尾は現役時代、イケメン力士として女性ファンの人気が高かったのも特徴です。

当時からメガネをかけていることがありましたが、「お相撲さんなのにメガネが似合う」なんて女性ファンに言われていましたね。

私は寺尾をイケメンと思ったことはありませんが、同じ昭和38年生まれの元関脇琴ヶ梅と仲が良かったのを覚えています。

その琴ヶ梅は現在ちゃんこ店経営の傍ら、錣山部屋で後進の指導にあたっていると知ってびっくりしました。

今も二人は仲がいいのでしょうね。

寺尾は引退後は年寄・錣山を襲名し、井筒部屋の部屋付き親方を経て2004年1月に錣山部屋を創設しました。

そして2017年12月、時津風一門から離脱した後、2018年9月に二所ノ関一門に加入しました。

寺尾の愛称であった「アビ」を愛弟子の四股名として「阿炎」と名付けたのは広く知られているのではないでしょうか。

おかみさんはこんな人

寺尾と結婚した女性の名前は伊津美(いつみ)さんです。

1954年4月、大分県中津市に高校の美術教師の父と元高校教師で旅館業を切り盛りする母との間に次女として生まれました。

代官山でブティックを経営していた時、まだ十両だった寺尾と知り合い、約10年交際して1994年に入籍しました。

寺尾は1963年生まれなので、伊津美さんは9歳上なんですね。

寺尾は女性にモテたのでそれこそ女性はよりどりみどりだったでしょうから、一人の女性と長く交際していたのが意外に感じられます。

誠実な人なのでしょうね。

寺尾は2002年に引退しているので、交際期間と併せて伊津美さんは18年間も寺尾の土俵人生を支えたことになります。

だからこそ39歳まで現役でいられたのでしょう。

錣山親方の子ども

1995年に次男晴也君が誕生しました。

あれっ、長男は?となりますが、実は伊津美さんは子連れ再婚だったのです。

長男の名前が寺尾由布樹(ゆうき)さん。

1977年12月21日の大分県生まれで、俳優・タレントをされています。

一番右側に写っているのが由布樹さん。整った顔立ちですね。

寺尾という四股名を芸名につけたのは、義父への敬意のようなものがあったからでしょうか。

人気力士だった寺尾にあやかれるようにという気持ちもあったのかもしれませんね。

寺尾とは7歳くらいの時から会っているはずですから、気心が知れた仲なのでしょう。

由布樹さんは演出家の蜷川幸雄さんの目に止まり、『ロミオとジュリエット』で本格的に俳優デビューをしました。

主な出演作品を挙げておきます。

映画
『残侠ZANKYO』1999年
『22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語』(大林宣彦監督)2007年
『花のあすか組 NEO!』(釣田泰監督)2009年

ドラマ
『ナオミ』1999年
『温泉へ行こう4』2003年
『水戸黄門 第42部』2010年

最近の出演作品がないので、現在も活動されているのかは不明です。

ツイッターもインスタもされていないようですね。

次男の晴也さんのほうは現在何をされているのかはわかりませんでした。

大相撲に入門したとも聞かないので、別の仕事をされているのでしょう。

顔画像も発見できませんでした。

錣山親方は病気?

この投稿をInstagramで見る

kaosan(@oekaki_paradise)がシェアした投稿 -

「錣山親方」で検索すると病気というキーワードが出てきます。

えっと驚きますが、2017年5月の夏場所を体調不良により途中休場したことがあるため、何かの病気かと思われたのでしょうか。

その時親方は審判部を外れて、7月の名古屋場所は入場口の担当を務めています。

実は親方は若い頃から不整脈の持病があり、2015年に検査入院したこともあります。

次兄の元逆鉾の井筒親方は生前、「弟は心臓が強くない」と心配していたそうですよ。

錣山親方は若々しく見えるため持病があるのは意外な気がしますし、ファンなら心配になりますよね。

親方の解説はわかりやすいと評判なので、これからも元気でいてもらいたいものです。

衝撃の女装写真

錣山親方には過去に元貴乃花親方らと一緒に女装しているカレンダー写真があります。

それがこちら

女性の私から見たらみんなひどいの一言ですし(笑)、錣山親方はどう見ても男性にしか見えません。

11人の女装親方の中では一番男前と言えますが、なぜ女装を引き受けたのでしょう。

ファンはどんな反応をしたのか気になったので調べてみたところ、美しいという人もいればだめという人もいて安心しました ε-(´∀`*)

断れなかったのかな?女装した自分の姿を見てどう思ったのでしょう。

まとめ

元寺尾の錣山親方とおかみさん、二人の子どもについてまとめました。

現役時代女性に人気があった寺尾は錣山親方となった今も、女性に人気があります。

相変わらずのイケメンぶりが女性の心をつかんでいるようですね。

結婚した相手が年上で連れ子がいたことを知りびっくりした私です。10年も交際していたことにも驚きました。

見た目そのままの誠実で一途な人なのでしょう。

息子さん二人の現在については詳細は不明ですが、今後テレビに出られることもあると思うので、注目していきましょう。

▼関連記事▼

錣山部屋の見学方法!各場所ごとの宿舎の所在地とアクセス情報も