錦富士の出身校はどこで実家の両親、兄弟は?

錦富士関は猛稽古で知られる伊勢ヶ濱部屋で力を着実につけてきたようです。

錦富士関の出身高校や大学はどこなのでしょう。実家の両親や兄弟はどんな人なのでしょうか。

これまでの経歴をあわせてご紹介します。

錦富士の出身中学と高校

錦富士関は青森県十和田市立三本木小学校を卒業し、十和田市立十和田中学校に進学しました。

そして三本木農業高校農業機械科に入りました。同期には阿武咲関がいます。

当時寮生活だった阿武咲関を、自宅通学だった錦富士関が家に泊めたこともあるそうです。

錦富士関が新入幕を決めた時には、対戦したい力士に阿武咲関を挙げています。

同級生で一緒に戦ってきた相手なので、特に勝ちたいという気持ちが強いようですね。

出身大学

錦富士関は高校を卒業後、近畿大学経営学部経営学科に進学しました。同期には同じ部屋の翠富士関がいます。

「大学を卒業した後では形が決まってしまい、直せなくなる」という理由で、錦富士関は近大を2年生で中退し、入門しました。

同じように翠富士関も近大を2年で中退し、ともに20歳の時に初土俵を踏んでいます。

伊勢ヶ濱部屋の師匠である元旭富士も近大を中退し、20歳の時に初土俵を踏んでいるんですよね。不思議な縁を感じます。

▼関連記事▼
伊勢ケ浜親方(旭富士)の妻と子供!現役時代から現在まとめ

実家の両親と兄弟

錦富士関の母の名前は真理子さんです。何をされているかはわかりませんでした。

父については情報がありませんでした。

錦富士関には姉がいて、小野みなみさんという名前です。

錦富士関の本名が小笠原なので、お姉さんは小野さんと結婚されたのでしょう。

お姉さん以外に兄弟がいるかはわかりませんでした。

ところで錦富士関と翠富士関は似ているから兄弟と思っている人もいるようです。

兄弟ではないけれど、二人は仲がいいみたいですね。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>錦富士が結婚する彼女はいる?好きなタイプや翠富士との仲も!

プロフィール

四股名:小笠原→錦富士

本名:小笠原隆聖(りゅうせい)

生年月日:1996年7月22日

出身:青森県十和田市(出生地は静岡県伊豆の国市)

身長:183cm

体重:149kg

所属部屋:伊勢ヶ濱部屋

血液型:B型

趣味:サッカー観戦

好きな食べ物:枝豆、肉

経歴

錦富士関は小学校3年の時に相撲を始め、6年の時にわんぱく相撲全国大会でベスト8になりました。

中学3年の時には全国中学校相撲選手権大会で8強入りを果たします。

高校3年の時に全国高校相撲宇佐大会で個人3位入賞。

近畿大学を2年で中退し、伊勢ヶ濱部屋へ入門。

入門のきっかけを作ったのが兄弟子の安美錦(現・安治川親方)です。そんな縁で錦富士という四股名の錦は、安美錦の錦からつけたそうです。

2016年9月場所で初土俵。

幕下時代に左のひじのじん帯を断裂する大ケガを負い、3度にわたり手術をしました。

2020年9月場所で新十両に昇進。

2022年7月場所で新入幕を果たしました。

錦富士関は安美錦の付け人を2017年1月場所から、安美錦が現役を引退する2019年7月場所まで務めていました。

ケガで苦しい時を乗り越えることができたのは、同郷の安美錦の存在が大きかったようです。

錦富士の出身校、実家の両親、兄弟まとめ

錦富士関は近畿大学を中退し、伊勢ヶ濱部屋へ入門しました。

ケガで何度も手術を受けながら、周囲に支えられ努力して入幕したのです。

ひざにケガを抱えている照ノ富士関にも、体づくりなどいろいろ教わったようですね。

錦富士関は左四つでも右四つでも相撲を取れる器用さがあります。

これからどれだけ番付を上げるか楽しみですね。

▼こちらの記事もどうぞ▼
イケメン翠富士の実家の両親・兄弟はどんな人?彼女はいる?