朝青龍

元横綱の朝青龍は現役時代、いろいろ問題を起こした人でした。

ある事件によってあっけなく引退となり、モンゴルに帰りましたが、現在はどうしているのでしょうか。

元嫁と現在の嫁、子供、引退の引き金になった事件などをまとめました。

朝青龍の現在

朝青龍は2011年に引退後、モンゴルで有数の実業家になりました。

家族や親族と「ASAグループ」を経営し、投資銀行やサーカス場の運営、イベント企画、不動産や牧場の経営、農園ビジネス、鉱山ビジネスと幅広く事業を行っているのです。

実は朝青龍はまだ現役の時からASAグループを結成し、母国で事業を手掛けていたのです。

横綱として多くの給料をもらいながら、母国でも稼いでいたとは驚きですね。引退後のことも考えていたのでしょうか。

現在の資産は100億円以上だそうです。横綱の時とは比べ物にならないくらい、稼いでいるんですね。

またソバが好きで、約20万haという広大な敷地でソバを栽培しています。

朝青龍はモンゴル語、日本語以外にも、英語や中国語、ロシア語、スペイン語、フランス語、セルビア語を話すことができるとされます。

海外で事業を展開するために、それだけ多くの言語を習得したのでしょうか。意外に(?)勤勉なところもあるみたいですね。

前妻と子供

朝青龍は大関だった2002年12月、22歳の時にタミル・ゴンボツェレンさんと入籍しました。

朝青龍と妻

引用:時事ドットコム

タミルさんとは小・中学校の同級生で、中学のバスケットボール部で知り合い、交際していました。

朝青龍は中卒後、明徳義塾高校への留学のため来日し、タミルさんはドイツへ留学。遠距離恋愛を続けていたのです。

タミルさんは名家の令嬢で、才色兼備の女性でした。

2003年4月には女の子が誕生。名前はイチンホルロちゃん。あれっ、2002年12月に結婚したはずなのに、と思いますが、できちゃった結婚だったのです。

2005年10月には第2子となる男の子が誕生。名前はジャミアンドルジ君です。

こうして2人の間には2人の子供ができたのですが、2007年に朝青龍のDV疑惑や浮気問題が報道されました。

2007年春場所後には、タミルさんは子供と一緒にモンゴルに帰国し、朝青龍とは別居生活が続きました。

そのため2人は離婚するのではないかと報道されたのです。

すると朝青龍は報道陣の追及が煩わしくなったため、2009年7月にブログで嘘の離婚発表をしました。

しかし2011年に放送された番組で、朝青龍とタミルさん、子供たちの一家団らんの様子が映し出されたのです。

離婚が嘘だと知らなかった視聴者は、いつの間に復縁していたのだろうと思ったようですが、最初から離婚はしていなかったんですね。

そして2012年5月にお酒に酔った朝青龍が、タミルさんを殴ったと現地の新聞に報じられました。

タミルさんは自力で立てないほどのケガを負い、入院したそうです。夫人への暴行騒動はこれが3回目でした。

その後、2人は本当に離婚しました。原因はわかりませんが、朝青龍のお酒と暴行のせいかもしれませんね。

再婚相手

朝青龍は2020年7月、モンゴル人の女性と再婚しました。

見たところ、20代でしょうか。

名前など詳しいことはわかりませんでしたが、朝青龍は2018年に出演した番組で、彼女を婚約者として紹介しているのです。

日本で横綱まで登り詰め、母国では実業家として成功した朝青龍は、女性にとって魅力的なのでしょうね。

今度は結婚生活がうまく続いてほしいものです。

プロフィール

四股名:朝青龍明徳(あきのり)

本名:ドルゴルスレン・ダグワドルジ

愛称:ドルジ

生年月日:1980年9月27日

出身:モンゴル人民共和国・ウランバートル

初土俵:1999年1月場所

入幕:2001年1月場所

引退:2010年1月場所

朝青龍の問題行動

この投稿をInstagramで見る

Asashoryu 第68代横綱朝青龍????????(@asashoryu68)がシェアした投稿

朝青龍は幕内最高優勝25回、そのうち7場所連続優勝を達成するなど、強い横綱でした。

一方、師匠に言わせると「困った横綱」でもありました。問題行動をまとめてみます。

サイドミラーを破壊

2003年5月場所で、旭鷲山との対戦で敗れた朝青龍は、審判に対して物言いを要求し、肩がぶつかった旭鷲山をにらみつけ、さがりを振り回しました。

その翌7月場所の旭鷲山戦では、髷を掴んだため、横綱として史上初めて反則負けとなりました。

その後、2人は風呂場で口論となり、朝青龍は旭鷲山の車のサイドミラーを破壊したのです。

よほど怒りが収まらなかったのでしょうか。やりすぎましたね。

骨折でサッカー

2007年の7月場所後、第5腰椎疲労骨折などで診断書を提出し、その後の夏巡業を休んでいたにもかかわらず、母国でサッカーを楽しんでいる様子がテレビで報じられました。

骨折しているのにサッカーって、ありえないですよね。私もテレビで見た時はええっと驚いたものです。

これには相撲協会も軽率な行為として、2場所出場停止と減俸30%4ヵ月の処分を下しました。

土俵でガッツポーズ

2008年3月場所千秋楽で、共に12勝の白鵬と対戦して朝青龍が勝利し優勝を決めた時には、あろうことかガッツポーズをしたのです。

土俵上でガッツポーズをした力士は初めて見ました。当然後で厳重注意を受けています。

しかしその後も懲りずに何度かガッツポーズをしているんですよね。横綱としてどうかと。

暴行事件

2010年1月場所中には、未明に泥酔して一般男性に暴行をしたことを週刊誌に報じられました。朝青龍が男性を殴って、鼻骨を骨折させたというのです。

現役横綱が一般人に暴行したということで、さすがに厳重注意だけでは済みませんでした。相撲協会から引退勧告を受け、朝青龍は引退したのです。

しかし後日出版された「朝青龍との3000日戦争」(横野レイコ著)によると、事実は違うようです。

朝青龍は男性を殴ったのではなく、朝青龍の払った手が男性の鼻に当たって骨折したというのです。

とは言え、場所中に泥酔していたのはよくありませんでしたね。結果的に男性にケガをさせたという事実は変わりませんから。

以上、朝青龍の数々の問題行動でした。他にも記者に暴言を吐いたりと、何かとお騒がせな暴れん坊将軍といった感じの横綱でした。

甥は豊昇龍

朝青龍の甥っ子の豊昇龍が2018年1月に初土俵を踏みました。豊昇龍は朝青龍の一番上の兄の次男になります。

朝青龍は高砂部屋でしたが、豊昇龍は立浪部屋に所属。

朝青龍のツイッターを見ると、テレビで甥っ子の取組を見ている様子がうかがえます。

豊昇龍から叔父のような横綱になりたいと言われた時、朝青龍は「ちゃんと親方の言うことを聞きなさい」と答えたそうです。

それ、あなたが言うの?と驚きますが、自分が現役の時さんざん親方に迷惑をかけたことを反省しているのでしょうか。

顔は似ていても、やんちゃなところは真似してほしくないですね。

豊昇龍についてはこちらの記事をご覧ください。

>>豊昇龍の彼女や父親、兄弟!性格は朝青龍似?

まとめ

朝青龍の現在や、元嫁と再婚の嫁、子供などについてまとめました。

日本では力士として頂点を極め、母国モンゴルでは実業家として成功したのですね。多国語を話すなど、才能がある人のようです。

新しいお嫁さんをもらって、幸せに暮らしているのでしょう。甥っ子の活躍も楽しみにしているのでしょうね。