貴景勝の父の職業は保育園経営?実家は芦屋のお金持ち!

貴景勝関の母は美人だと評判ですが、そんな女性と結婚した父はどんな人なのでしょう。

また、父の職業は保育園経営と言われているようですが、事実なのでしょうか。

義理の父と貴景勝関の芦屋の実家についてもまとめました。

貴景勝の父

貴景勝関の父の名前は佐藤一哉さんで、母の純子さんの5つほど上です。

貴景勝関の本名の貴信の「貴」は貴乃花から、「信」は信長から取って一哉さんが命名したのです。

貴乃花の大ファンだった一哉さんは正々堂々とした相撲を取る貴乃花と、天下人の信長が合わされば無敵と思ったそう。

一哉さんは高校時代には空手、社会人になってからは極真空手の経験があり、貴景勝関が相撲を始める前は空手を教えていました。

貴景勝関は空手で納得がいかない判定で負けた時、判定がある競技はやりたくないと、空手をやめて相撲を始めたのです。

一哉さんは一人っ子の貴景勝関を厳しく育てました。

息子がどこへ稽古に行く時も一哉さんが同行し、二人三脚で相撲に取り組みました。

息子の体重を増やすために、1回の食事で450gのハンバーグ3枚、牛丼特盛り3杯などのノルマを課したこともあったそうです。

さらに一哉さんが考案した四つ足歩行での階段昇りや、後ろ姿の坂道ダッシュなど、厳しいトレーニングを貴景勝関に行わせていました。

一哉さんはなんとしても貴景勝関を強くしたかったようですね。

自宅は芦屋の高級住宅街なので、周囲から白い目で見られたこともあったそうです。

貴景勝関が中学横綱になって「お父さんのために優勝できた」と言われた時には、一哉さんは苦労が報われたと思ったそうです。

貴景勝関も父の指導のおかげを実感していたのでしょう。

後に「オヤジが信じてくれてなかったら今の俺はおらん」と言っています。

一哉さんは息子に厳しくしながらも、愛情もしっかり注でいたようですね。

ちなみに妻の純子さんとの出会いのきっかけは、知人の紹介によるお見合いだったそうです。

恋愛結婚でないのが意外な気がしますね。一哉さんがきれいな純子さんに一目惚れしたのかもしれません。

貴景勝の父の職業

貴景勝関の父の一哉さんは兵庫県の尼崎北高校を卒業しました。一哉さんは尼崎市出身のようですね。

高校を出た後、「関西スーパー」に就職し、その後消費者金融の「武富士」へ転職しました。

「武富士」は実力主義の会社なので、一哉さんは朝から晩まで頑張った結果、500店舗ある支店でトップになり、全国最年少の22歳で店長に上り詰めました。

22歳で店長ってね(; ・`д・´)ナン…ダト!? どれだけ頑張ったのでしょう。

その後、一哉さんは不動産業を始め、カラオケ、キャバクラ、レンタルビデオ店を経営しました。当時はバブルで大儲けしたようです。

しかしバブルがはじけ、自宅が競売にかけられたり、社長を務める会社名で所有しているビルが国や兵庫県に何度も差し押さえらました。

一哉さんは実業家としてずっと順調だったわけではないのですね。

現在は不動産業はやめて、複数の保育園を経営しています。

保育園は自宅のある芦屋にあるのでしょうか。いいとこのお坊ちゃん、お嬢さんが集まるのでしょうね。

義理の父は元大関

貴景勝関は2020年に元モデルの千葉有希奈さんと結婚しました。

有希奈さんは元大関北天祐の次女なので、北天祐が貴景勝関の義理の父になったのです。

北天祐は同じ大関だった若嶋津や朝潮、琴風と仲が良く、家族ぐるみのつきあいがありました。

そのため琴風(尾車親方)は有希奈さんを子供の時から知っていました。

有希奈さんから「大関・貴景勝関と結婚します」と電話で報告を受けた時は、琴風は驚いて感無量だったそうです。

そんな縁で琴風は貴景勝関の活躍を願っているのでしょうね。

実家は芦屋の六麓荘?

貴景勝関が生まれ育った兵庫県芦屋市は、関西屈指の高級住宅街として知られています。

芦屋市の中でも特に高級と言われる住宅街が六麓荘町(ろくろくそうちょう)です。

お金持ちとされる貴景勝関の実家も六麓荘町なのでは?という噂もあるようですが、はっきりわかっていません。

以前「芦屋のボンボンですか?」と聞かれた貴景勝関は「芦屋いうてもいろいろあります。僕は尼崎に近いですよ」と答えていました。

尼崎に近いというのは気質が、ということでしょうか。

地理的には尼崎市の西隣が西宮市で、西宮市の西隣が芦屋市になります。芦屋市と尼崎市は隣り合っていません。

貴景勝関は尼崎市出身の父の影響を強く受けているということを言いたかったのかもしれません。

貴景勝の父の職業と実家のまとめ

貴景勝関は厳しい父の指導のおかげで、中学横綱になったようです。

父は高卒後、実業家として成功しましたが、順風満帆というわけではありませんでした。現在は保育園を経営しています。

また貴景勝関は元大関北天祐の娘さんと結婚したため、北天祐が義理の父になりました。

貴景勝関の実家は芦屋にあるお金持ちですが、詳しい場所はわかりませんでした。

▼関連記事▼