和服の女性

大相撲の式秀部屋の力士9人が部屋から集団脱走したことが報じられました。

おかみさんの指導に力士たちが不満を募らせたということですが、おかみさんとはどのような人なのでしょう。

部屋の評判も合わせてご紹介します。

式秀部屋のおかみ

式秀部屋のおかみは向めぐみさん。写真がこちら。

この投稿をInstagramで見る

Masami Ohba(@plir.masami)がシェアした投稿 -

親方であり夫でもある北桜英敏(きたざくらひでとし)さんの本名が向英俊(むこうひでとし)さんなので、結婚後の姓になりますね。

旧姓は清水めぐみさんで、1968年4月20日、福岡県生まれです。

フェイスブックの自己紹介欄を見ると、福岡県太宰府市の筑陽学園高校のグラフィックデザイン科に入学し、陸上競技部でインターハイに出場しています。

陸上では優秀な選手だったようで、次のような成績を残しています。

福岡県中部地区大会走り幅跳び:第1位 
福岡県大会・走り幅跳び:第1位 
北九州大会・走り幅跳び:第1位など。

その後は福岡大学体育学部に進学し、デザイナーを目指したようです。

そして筑陽学園高校の理事長の学園推薦により(株)KYOYAのデザイン課へ入社しています。

2,000年に上京し、「2,000年、北桜関の妻として公表」とあるので、この年に現役の北桜と結婚したようです。

北桜は1971年生まれなので、3歳年上の姉さん女房になりますね。

式秀部屋の評判は良くない?

式秀部屋は「明るく楽しく元気よく」をモットーとしています。

稽古中でも「無理をしないで!」と声を掛けてやる気を引き出すなど、現代っ子に合った指導を行っているそうです。

力士たちの写真がこちら。

この投稿をInstagramで見る

#式秀部屋 #朝稽古 #迫力満点 #式秀部屋力士 #名古屋場所 #頑張ってください #応援してます #sumowrestling #sumo

Tadashi Nishino(@nishi24no)がシェアした投稿 -

力士たちが脱走した理由は、おかみさんによるモラルハラスメントにあるとみられます。

体調を崩した親方の代わりに力士へ指導をしていたようですが、行き過ぎた行為があったのでしょう。

部屋の評判はどうだったのだろうと調べたら、2017年6月の知恵袋に次のような質問がありました。

大相撲の式秀部屋は評判が良くないと聞きました。相撲協会からも睨まれてますか?

回答がこちらです。

それは知りませんが、変な四股名をつけたり、わざと負ける力士が居て、指導が行き届いてない、真面目にやっていないという風に見る人は少なく無いでしょうね。

 

異質な部屋と思われているのは間違いないでしょうね。

 

強い力士を育てると言う観点に心血を注いでるように映らないですからね。

 

変な四股名とありますが、確かに変わった四股名が多いです。その一部がこちら。

桃智桜五郎丸(ももちごろうまる)
宇瑠虎太郎(うるとらたろう)
大当利大吉(おおあたりだいきち)

ももちは元アイドルの愛称ですし、うるとらたろうはあのヒーローですね。

「おおあたりだいきち」は宝くじでも当てたいのかと思ってしまいます。

わざと負ける力士とは2016年9月場所での当時序ノ口の服部桜のことで、自ら負けようとしたため、親方が審判部長から厳重注意を受けたことがありました。

見ている側からすれば「何やっているんだ」となりますよね。

四股名はともかく、「明るく楽しく元気よく」がモットーのわりにはあまり良い評判はないようです。

式秀部屋は弱いとも

式秀部屋と打つと「弱い」というキーワードが出てきます。

部屋の力士を見ると、三段目が3人、序二段が12人、序ノ口が4人となっています。

幕下が一人もいないところを見ると、確かに強い力士がいる部屋とは言えないでしょう。

式秀部屋は「仲好しクラブ」とも言われているようで、はたから見たら激しい稽古を真剣にやっている部屋とは思えないのかもしれません。

まとめ

式秀部屋のおかみ、向めぐみさんと部屋の評判についてまとめました。

力士が1人や2人脱走したというのはよく聞きますが、9人という集団で脱走というのは初めて聞きました。

よほどおかみさんの指導が耐え難かったのでしょう。

おかみさんは親方の代わりに必死になっていたのかもしれませんが、行き過ぎたようですね。