湘南乃海の実家の父と母はどんな人で兄弟は?家族まとめ!

高田川部屋の湘南乃海関は恵まれた体格で、今後活躍が期待できる力士ですね。

そんな湘南乃海関の実家の父と母はどんな人なのでしょう。

また兄弟はいるのでしょうか。

家族について調べました。

湘南乃海の実家の父と母

湘南乃海関は神奈川県中郡大磯町に生まれました。湘南と言われる地域に実家があります。

湘南乃海関の父は湘南乃海関が子供の時に、野球の指導者をしていましたが、現在は何をされているかはわかりませんでした。

湘南乃海関は入門前に学校から帰ってきたら毎日父と一緒に公園に行って、四股を踏んだりすり足をしたりと猛練習していたそうです。

父は厳しい人で、湘南乃海関が新十両に昇進した時も

「俺はおめでとうとは言わない。遅いくらいだ。遅い分を取り返せ」

と言われたそうです。

湘南乃海関は幕下時代が長かったため、父としてはもっと早く上がってほしかったのでしょう。

湘南乃海関は父に相撲で褒めてもらうことはあまりないのかもしれません。

だからか湘南乃海関は

「おやじに認められたいから、頑張っているところがある」

「横綱にならないと認めてもらえない節があるので、おやじに認めてもらえるように横綱を目指します」

と言っています。

湘南乃海関の母は水泳の教師をしています。

子供の時は母に海で泳ぎを鍛えられたため、湘南乃海関は水泳が得意みたいですね。

湘南乃海関は小学6年生の卒業式ではすでに189㎝ありましたが、父は約185㎝、母は170㎝あるそう。

さらに祖父は約180㎝と、家族そろって背が高いそうです。湘南乃海関の背がすくすく伸びたのは遺伝なんでしょうね。

兄弟

湘南乃海関は一人っ子で、兄弟はいません。

だから高田川部屋の兄弟子、弟弟子が兄弟のように近い存在になるのでしょうか。

湘南乃海関の兄弟子には竜電関と輝関らがいます。

湘南乃海関は竜電関の付き人を約6年務めていました。

そして新十両に昇進した時には、竜電関からワニ革製の財布をもらったそうです。

弟弟子の昇進は竜電関もうれしかったに違いありません。

湘南乃海の家族まとめ

湘南乃海関の実家の父は現在の職業は不明で、母は水泳を教えています。

両親とも背が高く、湘南乃海関も受け継いだみたいですね。

湘南乃海関に兄弟はおらず、一人っ子です。

▼関連記事▼