水戸泉(錦戸親方)は嫁と結婚前に婚約破棄していた!子供はいる?

現在錦戸親方となっている水戸泉は現役時代、大量の塩まきで人気を博しました。

水戸泉は引退後に結婚しましたが、現役中に婚約していた女性がいたのです。

その女性とは婚約を破棄しているのですが、その理由は何だったのでしょう。

現在のお嫁さんと元婚約者、子供についてまとめました。

水戸泉(錦戸親方)の嫁

この投稿をInstagramで見る

小野 友葵子Yukiko Ono(@yukikoonosoprano)がシェアした投稿

現在錦戸親方の水戸泉は2016年2月、22歳年下でソプラノ歌手の小野友葵子(ゆきこ)さんと入籍しました。親方はこの時53歳、友葵子さんは31歳でした。

2人は知人の紹介で出会い、交際から半年後に同棲を始め、結婚に至ったのです。

友葵子さんは1984年3月18日、北海道生まれです。4歳でエレクトーン、6歳よりピアノを始めました。

高校の時に歌に魅了され、本格的に声楽を始めたそうです。

そして昭和音楽大学声楽科、同大学研究科を卒業しました。

水戸泉は友葵子さんが「歌の世界で一生懸命頑張ってる姿に感銘し、一緒に生きていこう」と決めたそうです。

一方、友葵子さんは水戸泉について「とっても堅実で、寛大で、優しい素敵な方」と語っています。

年の差はありますが、お互い惹かれ合ったんですね。

挙式は2016年4月に新高輪グランドプリンスホテルで行われました。その様子は友葵子さんのブログにつづられています。

式には約1100人が参加し、史上最高の列席者数だったそうです。

さすが水戸泉は人気力士だっただけあって、すごく多くの人が参加したんですね。交友関係も広いのでしょう。

友葵子さんは結婚後、おかみ業をこなしながらソプラノ歌手を続けています。大変ではないかと思いますね。

結婚前の元婚約者

水戸泉は53歳で結婚したわけですが、友葵子さんの前に婚約していた女性がいました。

それは2000年、水戸泉が37歳でまだ現役中だった時のことです。

水戸泉は四谷の有名寿司店の一人娘の遠藤亜子さんとの婚約を発表しました。遠藤さんは元OLで家事手伝いの27歳ということでした。

しかし遠藤さんは年齢をサバ読みしていて、実際は33歳だったのです。

それだけではありません。

遠藤さんは初婚ではなく、1988年に千葉ロッテマリーンズの伊藤史生選手と結婚し、4人の子供をもうけていました。

その後2人は籍を抜かずに別離。

遠藤さんは自分の経歴を隠して、今度は西武ライオンズの森慎二選手と籍を入れずに結婚生活を始め、子供も1人できました。

しかし球団は入籍しない遠藤さんを不審に思ったのでしょう。

球団の調査で遠藤さんの素性がばれ、森選手と別離しました。子供は遠藤さんが引き取ったそうです。

遠藤さんは他のプロ野球選手とも噂があった女性でした。かわいそうな水戸泉は遠藤さんの本性を見抜けなかったようですね。

子供が5人もいるのによくばれなかったなあと。隠し通せると思ったのでしょうか。

水戸泉と遠藤さんの婚約後、遠藤さんの素性が週刊誌で暴露されました。

そんな女性と一緒になれるわけがないですよね。水戸泉は婚約を破棄しました。

その後水戸泉が女性不信になっても不思議ではありません。

婚約破棄から16年たって53歳での晩婚になったのは、遠藤さんとの一件が関係しているのかもしれませんね。

さらに驚いたことに遠藤さんは2003年に追手風部屋の追風海と結婚していたのです。

とことんスポーツ選手が好きな女性のようですね。しかしその後離婚しました。

子供はいる?

水戸泉と友葵子さん夫妻の間には子供はいないようです。

友葵子さんのブログを見ても、子供は出てこず、愛犬2匹の写真がたくさん載っています。

美容院に愛犬を連れて行ったりして、かわいがっている様子がうかがえるので、子供の代わりみたいな感じなのでしょうか。

今でも夫婦仲がいいようなので、今後子供ができる可能性はあるかもしれませんね。

水戸泉(錦戸親方)の嫁、元婚約者、子供まとめ

現在錦戸親方となっている水戸泉は37歳の時、一般人の遠藤亜子さんと婚約しました。

しかし遠藤さんには重婚の過去があり、年齢もサバ読みしていたことがわかって、水戸泉は婚約を破棄したのです。

その後水戸泉は引退して、53歳の時に22歳下の小野友葵子さんと結婚しました。

二人に子供はいないようです。

▼こちらの記事もどうぞ▼