魁聖の結婚相手は美人?子供はいる? 

ブラジル出身初の新入幕力士となった魁聖は、大きな体を生かした四つ相撲で活躍しましたね。

2022年8月に引退し、友綱親方となりました。

魁聖には現役中に結婚したお嫁さんがいます。

お嫁さんはどんな人で馴れ初めはどのようなものだったのでしょう。

子供についてもご紹介します。

魁聖の結婚相手

魁聖は2020年6月に東京都在住の20代後半の日本人女性と結婚しました。

お相手はアメリカ生まれで日本国籍を持っている女性で、170センチ超の高身長です。

魁聖は193センチなので、釣り合いの取れた二人という気がしますね。

魁聖は2014年11月に日本国籍を取得して日本人になっているので、国際結婚にはなりません。

お嫁さんは一般女性らしく、名前や顔画像は公開されませんでした。

でも力士はきれいな人と結婚する人が多いので、きっと美人妻ではないでしょうか。

二人は知人との食事会で出会い、お互いにゲーム好きということで意気投合したようです。

交際中は彼女の部屋で映画を鑑賞したり、ゲームしたりして、デートを重ねてきました。

しかしコロナ禍で会う時間が少なくなった時に、魁聖は「結婚して一緒に住めばいつも一緒にいられる」と思い、結婚を決意。

とは言え明確なプロポーズはなく、彼女の家で映画を見ていた時に、自然と結婚が決まったそうです。

彼女も結婚を意識していたのでしょう。その一週間後に入籍しました。交際期間は5年でした。

魁聖によればお嫁さんは「かわいくて、自分のためにいろいろ頑張ってくれる。とても良い子。支えてくれる」そうです。

趣味も同じですし、一緒にいて楽しいのでしょう。

コロナの影響で結婚式はできていないので、お嫁さんの顔を見られるのは断髪式になりそうですね。

子供

魁聖とお嫁さんの間にはまだ子供はいないようです。

魁聖は優しい性格らしいので、子供ができたら愛情深く育てるのでしょう。

もし男の子ができたら、力士にという希望もあるかもしれませんね。

プロフィール

四股名:魁聖一郎

本名:菅野リカルド 

旧名:リカルド・スガノ

愛称 リカちゃん

生年月日:1986年12月18日

出身:ブラジル・サンパウロ市

所属部屋:友綱部屋→大島部屋

血液型:O型

趣味:ゲーム

好物:焼肉、ハンバーガー、コーラ

魁聖は日本人の祖父母を持つ日系3世で、母がイタリアとドイツのハーフです。

お酒は一切飲まず、乾杯する時はコーラだそうです(笑)。

経歴

魁聖は小さい時から体が大きく、父親の勧めで柔道をしていました。

16歳の時に父親の知り合いに誘われて相撲を始めました。

日本の大相撲をインターネットで見て魁皇に憧れ、2006年7月に来日し友綱部屋に入門。

友綱部屋伝統の「魁」と、キリストを意味する「聖」を合わせて「魁聖」となり、下の名前の「一郎」は祖父の名前から付けられました。

2006年9月場所で初土俵。

2010年7月場所で新十両に昇進。

2011年5月場所で新入幕。

2016年5月場所で小結に昇進。

2016年7月場所で関脇に昇進。

2022年2月、所属していた友綱部屋が師匠の名跡変更により大島部屋へ改称されたため、大島部屋の所属に変更。

2022年3月場所から十両で負け越しが続き、9月場所で幕下に陥落したことで現役を引退し、年寄「友綱」を襲名しました。

魁聖は2014年11月に日本国籍を取得しているので、親方となって相撲協会に残れたんですね。

現在は大島部屋で後進を指導しています。

魁聖の結婚相手と子供まとめ

魁聖は33歳の時に20代後半の日本人女性と結婚しました。

お互いゲームが趣味で気が合ったようです。

お嫁さんの顔や名前などは公開されていません。コロナ禍で挙式も未定です。

二人に子供はまだいないようですね。

▼関連記事▼