豊昇龍の父親や兄弟は誰?出身高校などの学歴も!

立浪部屋の豊昇龍関は、叔父が元横綱の朝青龍と言うのはもう有名ですね。

二人は顔も性格も似ていると言われています。

豊昇龍関と言うと朝青龍ばかり言及されますが、父親や母親はどんな人なのでしょう。

兄弟はいるのでしょうか。

豊昇龍関の出身高校などの学歴もまとめました。

豊昇龍の父と母

豊昇龍関の父親の名前はスガラグチャーさんで、母親の名前はナルマンダフさんです。

母親は何をされているかはわかりませんでした。父親は5人兄弟の一番上で、警察官です。

父親の兄弟の2番目がドルゴルスレン・スミヤバザルさん。

モンゴル相撲の横綱で、レスリングモンゴル代表としてアトランタ五輪、シドニー五輪に出場しました。

その後、日本で総合格闘家となりましたが、実績を残せませんでした。

モンゴルに帰国後は2012年から国会議員を務め、2020年10月にはウランバートル市長に任命されました。

兄弟の3番目はドルゴルスレン・セルジブデさん。

モンゴル相撲の小結で、モンゴル国立体育大学卒業後に新日本プロレスに入団しました。

ブルー・ウルフというリングネームを名乗りましたが、良い結果を残せず帰国。

その後は父が経営する事業に関わっていたようですが、現在はわかりませんでした。

兄弟の4番目が朝青龍です。

そして兄弟の5番目が唯一の女性のイチカさんで、明徳義塾高校を卒業し、大学ではゴルフ部で活躍したようです。

このように豊昇龍関の父親の兄弟は格闘家が多いことがわかります。豊昇龍関がその血を受け継いだのも納得ですね。

▼関連記事▼

豊昇龍の兄弟

豊昇龍関は3人兄弟で、兄と弟がいます。

兄と弟はモンゴルにいるようで、日本の大相撲には入っていません。

ただ、父親の弟のドルゴルスレン・セルジブデさんの息子であるセルジブデ・サンダガバザルさんが、中学1年で来日しています。

豊昇龍関のいとこに当たる人ですね。

いとこは明徳義塾中学に入学して野球部に入り、2021年に明徳義塾高校を卒業後は日本の大学に進んで野球を続けているようです。

出身高校

豊昇龍関はモンゴルの中等教育を卒業後、日本体育大学柏高校に入学しました。

11歳の頃からレスリングを始め、同高校からレスリングの選手としてスカウトを受けたのです。

朝青龍から「相撲をやるか?レスリングをやるか?」と聞かれた豊昇龍関は「レスリングで留学したい」と答え、留学を決めました。

しかしアスリートコースに進学した直後の5月、夏場所を観戦した豊昇龍関は、体の小さな日馬富士の相撲に感動し、相撲をやりたいと思うようになりました。

朝青龍に相談したところすごく怒られましたが、相撲をやることを認めてくれ、豊昇龍関はレスリング部を辞めて相撲部に入りました。

学校側はレスリング選手としてスカウトした豊昇龍関が1年で退部したものだから、もめたようです。

しかし朝青龍の甥ということもあり、大ごとにはならなかったそうです。

力士としての将来に期待したのでしょうか。それとも朝青龍が怖かったのでしょうか(笑)。

豊昇龍関はモンゴルでは相撲の経験はありませんでしたが、高校3年生の時にインターハイ個人2位国体少年個人3位になっています。

プロフィール

四股名:豊昇龍智勝(ともかつ)

本名:スガラグチャー・ビャンバスレン

愛称:ビャンバ

生年月日:1999年5月22日

出身:モンゴル・ウランバートル

身長:186cm

体重:141kg

所属部屋:立浪部屋

得意技:突き、押し、食い下がり、右四つ、寄り、投げ、足技

趣味:寝ること、ルービックキューブ

「食い下がり」とはあまり聞かない技ですが、差し手を深くして横向きになり、反対側の手で前褌を取る技のことです。

豊昇龍関はモンゴルではレスリングだけでなく柔道の経験もあったため、足腰が強いようです。

鮮やかな内掛けを決めることができるのも、柔道の経験が活きているのでしょう。

豊昇龍の同期

豊昇龍関は高校卒業後に立浪部屋へ入門しました。

四股名の由来は師匠の現役時代の四股名である旭豊の「豊」と朝青龍の「龍」、横綱まで昇り詰めたいという気持ちを込めて「昇」の3字を取って豊昇龍となりました。

豊昇龍関は2018年1月場所で初土俵を踏みました。同期には王鵬関がいて、高校の時から仲がいいそうです。

鵬関は元横綱大鵬の孫なので、豊昇龍関ともども大横綱のDNAを受け継いでいるのですね。

また、霧馬山関とはモンゴルで同じ柔道クラブに通っていて、仲がいいそうです。

巡業ではこのような関係が見られていいですね。

豊昇龍の両親、兄弟、出身高校まとめ

豊昇龍関の父親は5人兄弟の一番上で、叔父の朝青龍は4番目になります。

父親は警察官をされていますが、母親は何をされているかわかりませんでした。

豊昇龍関は3人兄弟の真ん中で、兄と弟がいます。

日本体育大学柏高校を卒業後に立浪部屋に入門して、明生関らと稽古を重ね、番付を上げてきました。

これからどんな相撲を取るのか、そして目標の横綱になれるのか、注目ですね。

▼関連記事▼