大栄翔の実家の父と母は離婚した?兄弟は?

追手風部屋の大栄翔関は人一倍の負けず嫌いですが、目立たない性格でよく声が小さいと言われるそうです。

そんな大栄翔関の実家の父と母はどんな人なのでしょう。

兄弟についてもまとめました。

大栄翔の実家

大栄翔関は埼玉県朝霞市出身です。

朝霞第四小学校と朝霞第一中学校を卒業し、埼玉栄高校に進学しました。

実家では「チロル」という名前のトイプードルを飼っています。

チロルは大栄翔関が越谷レイクタウンのペットショップで一目惚れして、一人暮らしの部屋で飼い始めた犬でした。

しかし巡業で世話をする時間がなくなっため、実家で世話をしてもらうようになったのです。

力士は巡業だけではなく地方場所もあるので、毎日家にいて世話をするのは無理ですよね。

チロルという名前は大栄翔関がチロルチョコが大好きで、犬がチョコ色だったからだそうです。

2020年2月に放送された「ジャンクSPORTS」の中で、大栄翔関が愛犬と散歩している様子が映し出されていました。

その放送を見るまでは私は大栄翔関の顔から「コワモテ」という印象しかなかったんですが、意外にかわいいところがあるんだと驚きました。

人は見かけによらないものですね‪(´ー`*)ウンウン

実家に帰ったら、必ずチロルと一緒に遊んでいるそうです。

母と父

大栄翔関の母の名前は高西恵美子さんです。

父とは離婚したのか、名前など詳しい情報はありませんでした。

恵美子さんが女手一つで大栄翔関を育てたのです。

恵美子さんは仕事に追われ、夜も自宅にいないことが多かったようです。

しかし当時は無我夢中でやってきたので、苦労という感じではなく、恵美子さんの母や周りの人たちに助けてもらいながらやってきたそうです。

また大栄翔関には友達が多く、家に遊びに来た時も笑顔が絶えず、それが恵美子さんの元気の源だったそう。

女手一つで育ててくれた母親に楽をさせたい、親孝行したいという気持ちが大栄翔関が大相撲の世界に入った理由の一つのようです。

大栄翔関は恵美子さんに仕送りをしているそうですよ。本当に親孝行なんですね。

兄弟

大栄翔関には3歳上の兄がいて、名前は一直さんです。

一直さんが言うには大栄翔関は小さい頃は負けず嫌いで、兄のできることは自分もできるという感じで何でもチャレンジしていました。

一直さんが小2の時に自転車の練習を始めると、幼稚園年中だった大栄翔関は「俺も俺も」と一緒に始めました。

年中で自転車に乗ろうとするとは、かなり早いのではないでしょうか。

一直さんは卓球部だったので、大栄翔関は一緒に卓球をしたことがあるそうですが、大栄翔関のほうが強かったそうです。

そのくらい大栄翔関はスポーツが得意のようですね。

こちらの動画の18分過ぎに母と兄が出ています。

母と兄は似ていますが、大栄翔関はどちらともあまり似ていない気がします。大栄翔関は父親似なのでしょうか。

父親も陰で大栄翔関を応援しているのでしょうね。

プロフィール

本名:高西勇人(はやと)

愛称:タカニシ、Fireball、角界のいじられキャラ

生年月日:1993年11月10日

出身:埼玉県朝霞市

身長:182cm

体重:162kg

所属部屋:追手風部屋

得意技:突き・押し

血液型:B型

趣味:音楽鑑賞

好物:米、唐揚、卵料理、ナシ、リンゴ

趣味は音楽鑑賞の他にも、映画やドラマ、漫画を見るのも好きだそうです。

大栄翔の実家の父、母、兄弟のまとめ

大栄翔関の父と母は離婚したのか、母が女手一つで大栄翔関を育てました。

母は仕事が忙しかったけれど、周りの人たちに支えられて頑張ってきたようです。

大栄翔関には3歳上の兄が一人いて、小さい時から競い合ってきました。

実家には愛犬のトイプードルがいて、大栄翔関は大変かわいがっているそうです。

▼こちらの記事もどうぞ▼