霧島(元霧馬山)の結婚相手(嫁)はどんな人で子供は娘が一人?

陸奥部屋の霧馬山改め霧島関は「イケメン」とか「かわいい」と言われていますね。

そんな霧島関はすでに結婚しています。

結婚相手のお嫁さんはどんな人で、子供は何人いるのでしょうか。

霧島(元霧馬山)の結婚相手の嫁

霧島関は2019年8月にモンゴル出身のホランさんと結婚しました。

二人の出会いは2019年初めのこと。霧島関が3月の新十両昇進で帰国した時でした。

友人に紹介されてはいたけれど、電話で話しただけで、実際に会ったのはその時が初めてでした。

二人は意気投合したのでしょう。その後すぐに結婚しました。

ホランさんの年齢や職業など詳しいことはわかりませんでした。

モンゴル出身の力士はモンゴル人女性と結婚することが多いですね。同郷だと安心感があるのでしょうか。

ところで霧島関は結婚は長く公表していませんでした。

2023年春場所で幕内初優勝を成し遂げた時に、初めて公表したのです。

結婚してもすぐに公表しない力士はいますが、霧島関もだったとは!ちょっと驚きました。

霧島関によると「確かな結果を残すまでは」と決めていたようです。

賜杯を抱いたことで、ようやくお嫁さんを新しい家族として紹介したいという気になったのでしょう。

以前、霧島関(当時霧馬山)の彼女の情報を探したら、こんなツイートがありました。

この時すでにこの彼女がお嫁さんだったのでしょう。

結婚は隠していたけれど、イチャイチャ写真の流出には甘かったようです。

子供

霧島関とお嫁さんの間に、2020年2月に第一子となる長女が誕生しました。名前はアヤゴーちゃんです。

二人は2019年8月に結婚したので、その時すでにお嫁さんは妊娠していたんですね。

同じ部屋で指導していた鶴竜(音羽山親方)も「できちゃった婚」でしたけど、弟子の霧島関も子供が先になったようです。

 

2023年九州場所で霧島関が2度目の優勝を果たした時、娘さんが一緒に写っていました。

霧島関によれば「家族を呼んで子供と一緒に写真を撮る優勝力士を見たことがあった。家族と一緒に万歳ができた」とのこと。

お嫁さんのホランさんは左上の女性でしょうか(そうあってほしい)。

娘さんは「相撲が大好きで、自分の負ける時にすごく泣き、勝った時は走り回る。自分の取組前には神様にお願いしている」そう。

さらに「本場所開催中が大事な時期だとわかっていて、場所が始まると朝はヒザに乗って起こしに来ない」というしっかり者でもあるようです。

そんな娘さんの姿を見ると、霧島関はさらに頑張ろうと思えるのでしょう。

娘さんは日本語とモンゴル語を話せるそうです。2か国語を話せるというのはいいですね。

今のところ、霧島関に子供は一人のようです。

霧島(元霧馬山)の結婚相手と子供のまとめ

霧島関はモンゴル出身のホランさんと結婚しました。

お嫁さんについて詳しいことは不明です。

二人には娘さんが誕生しました。現在子供は一人のようです。

▼関連記事▼ 

関連キーワード