白鵬の嫁の実家の父が逮捕されていた!経歴もすごかった!

引退して宮城野親方となった白鵬は、現役時代に一般女性の和田紗代子さんと結婚しました。

紗代子さんは学習院大学卒の学歴を持ち、和服の似合う清楚な感じの女性です。

そんなお嫁さんの実家の父は逮捕されたことがあったのです。

その理由と父の経歴ついてまとめました。

白鵬の嫁の実家の父の経歴

白鵬のお嫁さんの父の名前は和田友良(ともよし)さんで、1952年徳島県生まれの実業家です。

Webcat Plusによると

和田林業株式会社代表取締役社長

福祉施設や自動車教習所の経営

弘和薬品の筆頭株主

日本林業経営者協会理事

社会福祉法人すだち会理事長

山と木と緑のフェア実行委員会委員長

ビッグマウス・ラウド最高顧問

空手道POINT&K.O.ルール協会最高顧問

朝青龍全国後援会会長

引用:Webcat Plus

このように和田さんは多角的に事業を展開しながら、理事や顧問を務めていました。

朝青龍が開いたパーティーに娘の紗代子さんが出席して、白鵬と結婚することになったのは、和田さんが朝青龍の全国後援会会長を務めていたからなんですね。

 

その他、2019年6月に発行された和田さんの「超一流の裏成功哲学」という著書によれば

米国公益法人和田国際交流財団理事長

米国公益法人ライナス・ポーリング記念財団最高顧問

全国水墨画美術協会最高顧問

全国俳画普及協会最高顧問など30を超す役職に就任

さらに

在日タジキスタン共和国大使館名誉大使

中国嵩山少林寺名誉少林武術師範

ユーラシア系東流空手道連盟副会長

ロシア連邦スポーツ省よりスポーツ功労賞、ライナス・ポーリング博士が初代理事長を務めた研究所より名誉経営学博士号、ライナス・ポーリング記念財団より「国際栄誉賞」等を受賞

以上のように和田さんはすごい経歴を持っている人物です。実業家としては大成功したのではないでしょうか。

白鵬の嫁の父の逮捕

2006年6月、白鵬の義父に当たる和田友良(当時54歳)さんが逮捕されました。

16歳の少女にわいせつな行為をしたとされたのです。

和田さんの供述によると

「仕事でストレスがたまり2、3年前から、中高生から20歳ぐらいの約80人を相手に買春した」

とのこと。

相当ストレスがたまっていたのでしょうか。

行為が発覚したのは、先に逮捕されたお店の経営者の顧客名簿に和田さんの名前が載っていたからです。

和田さんは実名を使って、頻繁にお店に通っていたみたいですね。

警察によると和田さんは2006年3月に、ホテルで少女が18歳未満であることを知りながら、現金6万円を渡し、行為に及んだようです。

娘の紗代子さんは父が逮捕された時にはすでに、白鵬と交際していました。

逮捕容疑がそういう内容だっただけに、紗代子さんの衝撃は大きかったでしょう。白鵬も驚いたことと思います。

それでも白鵬は紗代子さんを愛していたから、2007年2月に結婚したのですね。

紗代子さんは父のせいで肩身の狭い思いをしたでしょうが、白鵬のおかげで乗り越えられた部分もあるのかもしれません。

和田友良さんは現在も和田林業株式会社の社長のようで、2016年から2019年の間には本を3冊出版しています。

それがこちら。

「超一流の成功哲学」

「新・超一流の成功哲学」

「超一流の裏成功哲学」

和田さんは私生活では逮捕されたという汚点が付きましたが、成功哲学という本まで出版できるほど仕事では成功したと言えそうです。

白鵬の嫁の父の経歴と逮捕のまとめ

白鵬の嫁の父は和田友良という名前の実業家です。

本も出版するなど成功した人物ですが、娘の結婚前に逮捕されたことがありました。

ストレスが原因で未成年の少女にいけない行為を繰り返していたのです。

それでも娘の紗代子さんは白鵬と幸せな結婚をして、新たな家庭を築いたようですね。