隆の勝はなぜおにぎり君?彼女や兄弟、出身中学について

大相撲で活躍する隆の勝関はなぜか「おにぎり君」と呼ばれています。

顔が似ているから?それともおにぎりが好きだから?気になりますね。

隆の勝関はかわいいとも言われ、人気も上がっているようですが、彼女はいるのでしょうか。

「ダウン症」というキーワードも気になります。

兄弟や出身中学などについても調べました。

隆の勝がおにぎりの理由

いつ頃隆の勝関に「おにぎり君」と言うあだ名がついたのか調べてみるとこんなツイートがありました。

おにぎりは舞の海さんが言い出したみたいですね。

隆の勝関が新十両に昇進したのは2017年11月場所なので、もう結構経っていることになります。

ファンにはすっかりおにぎり君が定着したようで、かわいい笑顔に癒やされている人も多いようです。

また常盤山部屋のツイッターにはこんなものが!

具の梅干しが」って。部屋の誰がツイートしているのかはわかりませんが、なかなかユーモアのセンスあるお人のようです。

隆の勝関は梅干しが苦手なんですね。

常盤山部屋のホームページによると好きな具はシーチキンマヨネーズとこんぶらしいですよ。

彼女はいる?

隆の勝関のツイッターを見ても彼女らしき人は写っていませんし、匂わせるような発言もありません。

ホームページによるとデートに行くなら「映画館に行ったり美味しいご飯を食べたりのんびりします」とのことです。

マゲがあるので目立つでしょうから、もし映画館などで彼女といるところを目撃されたら話題になりそうですね。

そんな情報がないところを見ると、彼女はいないのかそれともこっそり部屋で会っているのかもしれません。

関取になれば相撲部屋を出て1人暮らしができますからね。

でも隆の勝関は相撲部屋にいるのか部屋を出ているのかはわかりませんでした。

番付が上がるにつれてさらに人気が出るでしょうから、近づいてくる女性も多くなるでしょうね。

出身小学校と中学校

隆の勝関は千葉県柏市出身で、柏市立西原小学校と西原中学校を卒業しています。

柏市出身の幕内力士は麒麟児(きりんじ)以来44年ぶりだそうですね。

麒麟児と言えば私の母親が応援していたので名前はよく覚えています(顔はう~ん?)。

隆の勝関は久しぶりの幕内力士ということで地元は大いに盛り上がったと思います。地元力士の活躍は本当にうれしいですもんね。

隆の勝関は中学卒業と同時に大相撲に入門しているので、高校は行っていません。

昔は中卒での入門も多かったでしょうが、今は珍しいですね。

だからか中卒で入門した力士はたたき上げと言われ、隆の勝関は数少ないその1人となっています。

兄弟と両親

隆の勝関は6人兄弟の4番目です。兄が1人、姉が2人、妹と弟が1人ずつです。

今どき6人も兄弟がいるなんて驚きですが、男と女で半分半分とはうまく分かれたという気もしませんか。

隆の勝関が生まれた時は3700gもあり、小さい頃から食欲旺盛で体格がよかったらしいですが、他の兄弟はみんな細かったそうです。

ケンカもよくしたそうですが、今ではみんな仲がいいそうですよ。

こちらに家族みんなで写っている写真がありました。

こうしてみんなでお祝いに来てくれるところに家族仲の良さが伝わってきますね。

隆の勝関が言うには「昔から家族みんな応援してくれて、家族の存在はずっと力になっている」そうです。

弟さんとは一番似ているようで、二人で写っている写真もありました。

よく似ていますね。

お母様は指圧治療院を営まれています。

整体師だから体の不調がわかるのでしょう。場所中でも隆の勝関が痛そうだと思ったら治しに行くそうです。

さすが子供のことはよく見ているんですね。

お父様は何をされているのかはわかりませんでした。ただ、取組後に必ずメールでアドバイスを送るほど、隆の勝関の活躍を誰よりも喜んでいるそうです。

いとこはバスケ選手

バスケットボール選手でトヨタ自動車アンテロープス所属の永田萌絵さんは隆の勝関のいとこに当たります。

この投稿をInstagramで見る

ユイ(@w_basket_32)がシェアした投稿

隆の勝関のお母様と永田さんのお母様が姉妹だそうです。

永田さんは長崎県出身で、東京医療保健大学の4年の時に3人制のU23(23歳以下)ワールドカップ日本代表として出場して金メダルを獲得しています。

将来を期待されているすごい選手のようですね。

隆の勝関は永田さんが小学生の時に会ったことがあるそうですが、大人になってからは会っていないようです。

もし再会することがあれば体の大きくなった隆の勝関を見て、永田さんも驚くでしょうね。

関取になった隆の勝関を誇らしい気持ちにもなるのだろうなと思います。

隆の勝はダウン症?

隆の勝と検索すると「ダウン症」というキーワードが出てきます。

でもいくら調べても、隆の勝関がダウン症であるという情報はないので、何かの間違いなのでしょう。

ユーチューバーのフワちゃんもダウン症の疑いをかけられていますが、それはダウン症の人の顔の特徴と一致しているからのようです。

その特徴というのがこちら。

  • 鼻が低め
  • 目と目の間が広く見える
  • 少しつり目がち

隆の勝関は確かに鼻は低め・つり目ですが、目と目の間は離れているということはありません。

推測するに次のツイートも原因なのかなと。

自我を喪失するほど納豆を練っている表情が、もしかするとダウン症と間違えられた?

隆の勝関自身はダウン症と思われていると知ったら驚くでしょうね。

性格は明るい

相撲の時以外はいつもニコニコしている印象の隆の勝関ですが、性格もそのまんまの通り明るく、温厚で怒ることがないそうです。

笑う門には福来る」が座右の銘で天真爛漫。でも負けず嫌いのため、勝負の世界にいるのが合っているのでしょう。

そして素直な人柄で、報道陣からも好かれているそうです。

また稽古熱心で真面目な一面もあるようで、だからこそ番付を上げてこられたのでしょうね。

ところで「笑う門には福来る」が座右の銘とはどこかで聞いたなと考えたら、豊山関と同じでした。

豊山関もツイッターなどを見るといつも笑顔です。隆の勝関も豊山関も笑顔がいいですね。

プロフィール

本名:石井伸明(のぶあき)

生年月日:1994年11月14日

出身:千葉県柏市

身長:183.0cm

体重:155.0kg

所属部屋:常盤山部屋

得意技:押し

好物は肉料理で特に生姜焼き、そして白米となっています。

そして残念ながらおにぎりは好物ではないようです。

入門前

隆の勝関が相撲を始めたのは相撲好きな父親の影響が大きいようです。

また地元の千葉・柏市が相撲が盛んだったこともあり、隆の勝関は小学1年生の時に初めて地元の相撲大会に参加しました。

そして小学3年生の時から柏市スポーツ少年団で本格的に相撲を始めました。

小学4年生から小学6年生までわんぱく相撲全国大会に出場しています。

中学の時、全国中学校相撲選手権に千葉県代表の団体戦メンバーの1人として出場しています。

中学卒業後、先代千賀ノ浦親方(元関脇舛田山)からの誘いを受け、千賀ノ浦部屋(現・常盤山部屋)に入門しました。

入門後

2010年3月場所で初土俵。

2012年5月場所で幕下に昇進し、2017年11月場所で新十両に昇進。

2018年9月場所で新入幕。

2019年1月場所で十両に陥落しますが、11月場所で再入幕となります。

2020年3月場所で12勝を挙げ、初めての敢闘賞を受賞しました。

隆の勝関は押しが得意技となっていますが、右を差してからの寄りもあるので、押し一本でないのが強みでしょうね。

実際相撲協会の公式サイトを見ると、決まり手は押し出しの次に寄り切りが多くなっています。

隆の勝関が強くなったのは貴景勝関が部屋に移籍してきて、一緒に稽古できているのが大きいようです。

やはり同じ部屋に強い関取がいれば、良い稽古ができるでしょうしね。

北の富士さんが言うには「押し相撲の完成度では隆の勝関のほうが貴景勝関より上」だそうです。

そして隆の勝関は「立ち合いの変化や引き技をしない見事な力士」だと。

押し相撲一本で大関まで昇進した貴景勝関より隆の勝関のほうが押し相撲が上だとはすごいですよね。

ということは隆の勝関は大関よりさらに上に行ける可能性があるということではないでしょうか。

まとめ

隆の勝関の愛称であるおにぎり君の由来や彼女の存在、家族、出身校などについてまとめました。

彼女はいるのかはわかりませんでしたが、笑顔で多くの女性を癒やしているのは間違いないでしょう。

そして北の富士さんが褒めているくらいですから、今後が楽しみな力士ですね。

▼関連記事▼
隆の勝は誰かに似ている!ウエスP、おむすびマン、木喰仏?

千賀ノ浦部屋の親方とおかみさんはどんな人?子供はいる?