田子ノ浦親方の泥酔写真を発見!処分が軽すぎるとの声も!

田子ノ浦親方の泥酔写真がネット上に流出し、親方が厳重注意を受けたことがわかりました。

大相撲の本場所が開催されている中、新型コロナウイルスの影響で、外出自粛が求められていたからです。

泥酔写真とはどのようなものなのでしょう。

また、厳重注意だけでは軽いという声もたくさんあります。

田子ノ浦親方はどんな人なのかも合わせて見てみましょう。

田子ノ浦親方の泥酔写真

おそらく都内の飲食店で撮影されたらしい田子ノ浦親方の泥酔写真がこちら。

外食時期は「場所中かどうかわからない」と本人は答えたらしいですが、いつのことかわからないくらい度々外に食べに行っていたのでしょうか。

5月場所が中止になって、名古屋場所は東京で開催することになりました。観客も大幅に減らして、コロナ対策をしているのに、です。

力士たちも外に食べに行きたいのを我慢しているでしょうし、指導する側がこうではう~ん、となってしまいますね。

処分が軽すぎる?

7月場所7日目には阿炎関が幕下以下の力士などと複数で、場所前と場所中にキャバクラに通っていたことが発覚しました。

それを受けて錣山親方はすぐに阿炎関を休場させました。

その日がちょうど親方のNHKの解説の日だったので、放送中にこの件について謝罪し、阿炎関の行為を「最低」とまで言っていたのです。

このように厳しい親方の元にいながら、しかも結婚したばかりでキャバクラ通いしているなんて、「何してんの、阿炎」と私は思ったんですが。

しかし田子ノ浦親方は感染が拡大している「夜の街」ではないにしろ、飲食店で泥酔している所を写真にまで撮られてしまいました。

その結果が厳重注意。

力士を指導する立場の人間なのに、力士よりも処分が軽いんじゃないかと多くの人が思っています。

私ももう少し重い処分があってもいいのではないかと思うんですが。

田子ノ浦親方は夜遊び大好き

田子ノ浦親方と言えば、元横綱稀勢の里の師匠でした。

現在は高安関などが部屋に所属していて、指導に当たっています。

現役時代の稀勢の里との仲は冷え切っていると言われていました。

田子ノ浦親方は幕内にいたのは5場所だけだったので、実績不足とも言われていたのです。

指導者としての能力がなく、稽古が緩かったことに、稀勢の里は嫌気がさしていたそうです。

そして親方は夜遊びが大好きだそうです。

夜遊びが大好きなら外出自粛は厳しかったでしょうね。軽い気持ちで飲みに行っていたのかもしれません。

親方には美人のお嫁さんがいましたが、弟子に寝取られたとの噂もあり、離婚しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
田子ノ浦親方の元嫁は美人!不倫相手の力士が判明!?子供の数は?

まとめ

田子ノ浦親方の泥酔写真とどんな親方なのか簡単にまとめました。

飲食店に行っただけならともかく、泥酔して写真に撮られたのはまずかったですね。

力士も我慢していますし、場所中なのでなおさら気をつけるべきだったでしょう。