相撲 遠藤の人気のわけ!顔だけでなく相撲もイケメン

大相撲の遠藤関は角界でも1、2位を争うくらい人気があります。

土俵入りの時でも対戦の時でも、四股名を呼ばれると大歓声が起きますよね。

相撲をよく知らない人が見たらなぜ遠藤関はそんなに人気があるのか不思議に思うのではないでしょうか。

そこでここでは遠藤関の人気の理由を様々な面から掘り下げてみたいと思います。

遠藤関のその他の記事はこちら
遠藤まとめ

遠藤はイケメンで女性に人気

遠藤関は大銀杏が結えないザンバラ髪で十両、幕内へ上がると、テレビの情報番組でも取り上げられ、一躍有名になりました。

イケメンなこともあって、相撲を見ていなかった人でも注目するようになったようです。

相撲好きの女性、いわゆるスー女が登場したのも遠藤関の活躍によるもので、遠藤関が現在の大相撲人気を引き起こしたとも言えます。

女性から見れば遠藤関はイケメンな上に、勝っても負けても表情を変えない落ち着いたところが魅力的なようですね。

2014年のバレンタインデーには女性ファンから段ボール箱5個分のチョコレートが送られたそうです。遠藤関がチョコレート好きと知ってでしょうか。

そして相撲協会は遠藤人気を受けてさらに大相撲を盛り上げようと、2014年2月に「お姫様抱っこ企画」を打ち出しました。

文字通り遠藤関にお姫様抱っこをしてもらえるという企画なのですが、ツイッターで募集したところ、定員6人に対しなんと8132人が応募したそうですよ。

遠藤関に抱っこされている女性の写真がネット上に公開されると、話題はさらに膨らみました。

遠藤人気でさらに女性を取り込もうとしたのか、相撲協会はその年の9月、両国国技館の前に遠藤関の顔ハメ看板を設置したのです。

遠藤関に抱っこされなかった女性のために、せめて顔ハメで喜んでもらおうという意図もあったのでしょうか。

また2014年7月には女性ファッション誌の「an・an」に遠藤関のインタビューが掲載されました。

an・an」に力士が登場するのは異例で、かなりイケメンで話題の人でないと難しいそうです。

このように遠藤関は女性に圧倒的な支持を受けているんですね。

相撲もイケメン

姿が魅力的

遠藤関は女性だけでなく男性にも人気があります。しかも幅広い年齢層からです。

その理由が相撲にあるのでしょう。まずは姿です。

土俵に上がると力士は四股を踏みますが、遠藤関は高くきれいに足を伸ばします。

その四股の美しさが最初に目を引くんですね。

そしてお相撲さんと言えばケガがつきもので、どこかしらにサポーターを付けていたりしますが、遠藤関は全くつけていません。

遠藤関は左膝を慢性的に痛めていますが、サポーターは気休めで意味がないという理由からつけないそうです。

弱みを相手に見せたくないという独特の美学もあるのでしょうね。

痛くても顔に出さずさっそうと土俵に上がる姿が「潔い」とか「かっこいい」とみなされ、人気につながっているようです。

取り口が魅力的

まずはツイッターをご覧ください。

遠藤関は立ち合いで変化したりしません。正攻法の取り口が魅力的です。

遠藤関の得意技は左四つと突き、押しということからもわかるように、組んでよし・押してよしです。

そして出し投げやまわしの切り方、土俵際での体のかわし方など、相撲のうまさには定評があります。

北の富士勝昭さんもこうおっしゃっています。

他にもうまいというつぶやきが。

遠藤関の相撲のうまさは大相撲ファンには認知されているんですね。

テレビ番組の「情熱大陸」で遠藤関が特集されたことがありますが、「他の力士が教えられてもできないことをやってみせる」と言われていました。

天性の相撲勘みたいなものもあるのでしょう。

土俵に上がったらなにかやってくれるというわくわく感を感じさせてくれるのも遠藤関なのですね。

まとめ

遠藤関の人気のわけが理解できたでしょうか。見た目の美しさだけでなく、相撲も美しくうまいところが相撲ファンを惹きつけるんですね。

私は女性なので遠藤関が女性に人気があるのはよくわかります。

遠藤関の外見から好きになって、相撲を見始めたらもっと好きになったという女性は多いでしょうね。

イケメンで相撲がうまいとなったら、女性が放っておくはずがありません。

相撲好きの男性にとっても、遠藤関の相撲は魅力的なのでしょう。