荒磯親方まとめ

大人気だった元横綱稀勢の里は引退して荒磯親方になりました。

親方になっても人気は相変わらずのようですね。

そんな親方の家族や中卒で早大大学院へ入学できた理由、現在の給料、荒磯部屋の場所、本当の性格についてまとめました。

荒磯親方の家族と嫁

披露宴

両親と兄弟

荒磯親方は元アマチュアボクサーの父と、父の9歳下の母との間に生まれました。

お父様は息子をプロボクサーにすることも考えていたそうです。

お母様はケガをしにくい丈夫な体を作るために食事に気を使っていたそうですよ。

兄弟は1歳上の姉が一人います。

嫁取りはまだ

荒磯親方には大関時代に彼女がいましたが、横綱昇進後に別れて以来彼女はいないようです。

現役中は結婚しないつもりだったそうですね。

女性に対して消極的で不器用なので、おかみさんになる女性はなかなか見つからないようです。

▼関連記事▼
荒磯親方(稀勢の里)の両親と姉はどんな人?嫁取りは?

中卒で大学院に入れたわけ

早稲田大学

中卒でも大学院生になれる!

荒磯親方は中卒で大相撲に入門しています。

引退後にいきなり早稲田大大学院生になったので驚いた人も多いと思いますが、学校教育法の施行規則により、大学による個別入学資格審査に通った人も、大学院の受験資格があるのですね。

親方が入ったのはスポーツ科学研究科の修士課程1年制で、過去には元プロ野球選手の桑田真澄さんも高卒で合格しています。

大学院卒業後に独立?

荒磯親方は将来自分の部屋を持つことを考えていて、大学院で学んだことを力士の育成に活用したり、部屋の運営に役立てたいそうです。

親方はケガで横綱在位期間が短くなってしまったので、スポーツ医科学と身体運動科学の知識も身につけ、強い力士を育てたいようです。

▼関連記事▼
荒磯親方(稀勢の里)はなぜ中卒で早大大学院に?飛び級がすごい

 

荒磯親方の給料

年収はかなり高額

荒磯親方は現在、田子ノ浦部屋付きの親方として弟子の指導をしています。

そして相撲協会の委員になっていて、その役職での年収が約1,500万円です。

横綱の時の年収に比べたら低くはなりますが、それでも高給だと言えるでしょう。

部屋持ち親方の給料

荒磯親方が独立して新しい部屋を持っても、その給料は協会の役職で決まるため、部屋付き親方の給料とは変わりません。

ただ部屋には協会から力士一人当たりの運営資金が入るため、いかに多くの強い力士を育てるかが大切になってきます。

▼関連記事▼
荒磯親方(元稀勢の里)の給料は高額?年寄名跡取得には億のお金も!

新・荒磯部屋の場所はどこ?

両国駅

荒磯部屋の場所は秋葉原?

荒磯親方が興す新しい荒磯部屋の場所は秋葉原と報じられましたが、全くの誤報だったようです。

相撲業界では両国国技館のある両国が一等地とされていて、実際相撲部屋は国技館周辺に集中しています。

親方も両国を候補にしているかもしれませんね。

独立の時期

荒磯親方は2020年春にも独立するのではないかと言われていましたが、2020年4月から早稲田大大学院に通い始めたため、独立はまだ先になりそうです。

大学院で研究したことを力士の育成などに活用したいそうなので、まずは卒業が先でしょうか。

▼関連記事▼
新・荒磯部屋は秋葉原か両国?親方(稀勢の里)の独立はいつ頃?

荒磯親方は明るい性格?

マイク

寡黙で通した現役時代

荒磯親方は現役時代、寡黙で有名でしたが、それは先代の鳴戸親方の指導があったからです。

感情を表に出さないこと、余計なことをしゃべらないことを教わっていたのです。

親方は相撲で勝って恩返ししたいという気持ちを持って土俵に上がっていました。

素顔は饒舌で面白い

荒磯親方は大相撲の解説者をするようになってから、饒舌で解説がうまいと評判です。

現役時代と違いすぎるため、驚いている人も多いようですね。

しかし本来は明るくて面白い性格で、よくしゃべる人だったのです。

▼関連記事▼
荒磯親方(稀勢の里)は明るい性格だった?饒舌な解説が話題に!

関連キーワード