阿炎の会食相手は誰?キャバクラに行った幕下以下の力士!

幕内の阿炎関が7月場所中にキャバクラに行っていたことがわかり、7日目から休場しました。

一緒に会食していたのは幕下以下の力士ということですが、名前は伏せられています。

一体誰なのでしょう。調べると三人に絞られました。

阿炎関のその他の記事はこちら
阿炎まとめ

阿炎の会食相手

阿炎関と一緒にキャバクラに行っていたのは初日から休場していた幕下以下の力士で、将来有望な関取経験者ということです。

名前が非公表なのは「幕下は力士として一人前ではない」という理由だそうです。

関取経験者であってもそうなるんですね。その理屈はよくわかりませんが。

しかし執行部の親方の弟子だから名前が伏せられているともされています。

調べたところ、7月場所を初日から休場していた関取経験者は三人いました。

それが1987年生まれで現在33歳の臥牙丸と、1994年生まれで25歳の友風、そして1996年生まれで24歳の極芯道です。

臥牙丸は2009年11月場所で十両に上がり、2012年には小結まで昇進しましたが、最近は十両が長く、2020年初場所で幕下に陥落、3月場所と7月場所はケガで全休しています。

友風は2019年9月場所で前頭3枚目まで上がりましたが、2020年初場所からケガで全休し、7月場所は幕下まで陥落し全休しています。

そして極芯道は2018年11月場所で十両に上がりましたが、その後はずっと幕下が続き、2020年3月場所と7月場所を全休しています。

会食相手は阿炎関と違う部屋ということなので、臥牙丸も友風も極芯道も違う部屋なので当てはまりますが、臥牙丸は33歳ということを考えると「将来有望」とは言われないような気がします。

ということは友風か極芯道の可能性が高いですね。

追記

阿炎関と会食した相手は極芯道とわかりました

阿炎関は出場停止3場所と5カ月50%の報酬減額の懲戒処分、極芯道は出場停止2場所の処分となりました。

思っていたよりも処分が重くてびっくりしました。阿炎関もこれで心を入れ替えて相撲に精進してくれたらいいのですが。

阿炎の不祥事まとめ

この投稿をInstagramで見る

阿炎関 #相撲#sumo#巡業#春巡業 #八王子場所#ちびっ子相撲 #阿炎#アヒル口

marikatu(@marikatu0808)がシェアした投稿 -

阿炎関がこれまでやらかした不祥事をまとめてみます。

まず2019年11月の九州場所前。

阿炎関が若元春の手足をテープで縛った動画を自身のインスタグラムに投稿して、炎上しました。

これには二人が反省文を提出して謝罪。以降、力士のSNSが禁止されました。

そして2020年2月、力士を集めたSNS研修会でのこと。

研修会終了後に感想を聞かれた阿炎関が「爆睡してた。寝てたし、何も聞いてねーし」と言ったのです。

そもそもあなたが原因で研修会が開かれたのでしょうに。その態度はまずかったですね。

相撲協会の幹部は激怒したそうです。まあ当然ですよね。当の本人が何やってるんだと。

私もですけど、力士のツイッターやインスタは力士の身近な様子を知ることができるため、見るのを楽しみにしていた人も多いでしょう。

研修会で阿炎関があのような発言をしていなかったら、そろそろ使用が解禁されていたんじゃないかと思うんですよね。

それゆえに残念です。

最後にキャバクラになるんですが、キャバクラ通いが悪いのではなく、いえ、女性の私からすれば新婚でそんなとこ行くなと思いますが、時期が悪かったですね。

裸でぶつかり、つばも飛ぶ大相撲なので、阿炎関がもし新型コロナウイルスに感染し、そのまま場所に出場していれば、他の力士だって感染します。

自分は大丈夫と思っていたのかなと。あまりにも軽率でしたね。

そしてこれは不祥事ではないですが、敢闘賞の受賞インタビューの時にカメラに向かってピースをしていました。

お相撲さんでピースをしてみせたのは阿炎関が初めてかもしれませんね(笑)。

現代っ子などと言われる阿炎関ですが、もう少し周囲のことも考えて動いてもらいたいものです。

まとめ

阿炎関とキャバクラで会食した幕下以下の力士についてまとめました。

幕下以下の力士の方が進退伺を申し出たということですが、まさか引退まではならないでしょう。

阿炎関はこれまでのことを考えると厳重注意だけでは済まないでしょうね。

でもまだ若いしもっと伸びる力士だと思うので、今度やらかしたらだめだけど、今回は1場所出場停止くらいで済ましてほしいと私は思うのです。